全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験1級講座・スクール

簿記試験1級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験兵庫 現役公認会計士の簿記試験対策 スクールブログ 今思えば

今思えば

私が公認会計士試験の勉強をしているときに、仲良しの友人(司法試験勉強)が先に合格しました。
ささやかな祝勝会の時に、彼がポツリと、
「資格試験って、目隠しして飛ぶ走高とびだね」
その心は??
「飛び越えるまではその高さがわからなくて必死に高く跳ぼうとするんだけど、跳び越えてしまうとそのぎりぎりの高さがわかる」
って言ってました。
う~ん??と当時の私は思っていました。
それから数年後、かろうじて合格した際、私も何となくわかった気がします。
無駄なこともたくさんしたな、、、と思います。

ここから得られる教訓は、
①必死に勉強することは大前提
②合格ライン(走高とびのバーの高さ)を知っている人に根堀り葉堀り聞く

これをすることで、きっと跳び越える瞬間も近くなると思います。

今思えば、私には①はともかく、②が足りてなかったな~
変に自己流にこだわりすぎていたのかも知れません。

私は、①のサポート+②の相談相手にもなりたいなと思っています(当時の自分に伝えたいです(*_*))

次回以降、①のサポートになるよう、個別の勉強法など紹介したいと思います。
乞うご期待!

 

(2014年6月6日(金) 0:45)

次の記事

この記事を書いたコーチ

長年かけて編み出した対策法を伝授!実務経験のこぼれ話も楽しいレッスン

現役公認会計士の簿記試験対策
藤本豊 (日商簿記1級試験)

芦屋・摂津本山・住吉・六甲道・三ノ宮・神戸・岡本

ブログ記事 ページ先頭へ