全国5万人が受講している「サイタ」

ボサノバギター教室・レッスン

ボサノバギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ボサノバギター東京 ボサノヴァ・スクール・テハ スクールブログ ボサノヴァに適...

ボサノヴァに適したギター

ボサノヴァに適したギターとはどんなギターでしょうか?
みなさんはナイロン弦ギター(世間で俗にクラッシック・ギターと呼ばれるもの)をすぐ思い浮かべられると思います。
確かにボサノヴァでは鉄弦ギター(世間で俗にフォーク・ギターと呼ばれるもの)を使用しません。
ボサノヴァの歌やインスト演奏にはナイロン弦のふくよかな音色が合ってます。
鉄弦のジャキジャキした音色は合いません。

ただし!ここで注意が必要です。

同じナイロン弦ギターでも本格的なクラッシック・ギターの音はボサノヴァには不向きです。
何十万円、何百万円もするような本格的クラッシック・ギターは生音のみでコンサート・ホールで演奏できるべく音量があり音がよく伸びます。

・・・・・・ここがボサノヴァには不向きな点なのです。

御存知のとおりボサノヴァは2ビートのサンバのリズムを刻みます。
この時、音がよく伸びたり音量が大き過ぎると先に出た音が消えないうちに次の音が重なり・・・さらにそこへ次の音が。
ボヨンボヨンのリズムの切れも何も無い無茶苦茶なサウンドになってしまいます。

同じナイロン弦ギターでもクラッシックとボサノヴァではまったく違うギターを選ばなければなりません。
例えばブラジルのギターメーカー「Di Giorgio」ジ・ジョルジオ→http://sambatown.jp/sambatown/instrumentos/digiorgio.html
僕も弾かせてもらった事がありますがボサノヴァにピッタリでした。
ただしブラジルの気候と日本の気候は違うのでネックが反ったりトップ(ギター表面板)にクラック(ひび割れ)が入ったりとメンテナンス代がけっこうかかります。
僕個人はYAMAHAの「NCX900FM」というエレガット・ギターを仕事で愛用しています。
エレガットなのでバンドで演奏しても音が負けませんしサイドバック(ギターの横板と裏板)がメイプルという歯切れの良い音が出る材なのでボサノヴァと相性抜群です。
弾きやすく価格も10万円以下とリーズナブル。
これからボサノヴァ・ギターを弾きたいと思われる方はくれぐれも本格的クラッシック・ギターと混同しないようにご注意を!
いいボサノヴァ・ギターを見つけてくださいね~。

 

(2013年3月31日(日) 19:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本場リオ・デ・ジャネイロに留学。基本のリズムからじっくりレッスン

ボサノヴァ・スクール・テハ
山川義幸 (ボサノバギター)

品川・五反田・渋谷・新宿・高田馬場・池袋・町田・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪...

ブログ記事 ページ先頭へ