全国5万人が受講している「サイタ」

ボサノバギター教室・レッスン

ボサノバギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ボサノバギター東京 ボサノヴァ・スクール・テハ スクールブログ アントニオ・カ...

アントニオ・カルロス・ジョビンのアルバム

ボサノヴァのスタンダードと呼ばれる曲のほとんどを作曲したアントニオ・カルロス・ジョビン。
彼は多くのアルバムを発表してますが僕個人彼のアルバムで最もブラジルらしく彼らしいボサノヴァの入ってるアルバムの代表と言えば「テハ・ブラジル」だと思っています。
実際、ブラジルはボサノヴァ発祥地リオ・デ・ジャネイロに居た僕がもっともブラジル臭いと思うのがこの「テハ・ブラジル」です。
反対にジョビンがアメリカ進出を果たすべく作ったアルバムが「WAVE」なんとアメリカナイズされたボサノヴァ・アルバムです。
ブラジルらしさよりアメリカにボサノヴァが入ったら、こうなった・・・みたいな印象を僕は受けます。
当時はイージーリスニング(すでに死語ヒー!)の名アルバムと言われヒットしました。
みなさん、ぜひこのふたつのアルバムを聞き比べてみてください。
面白い発見があると思います。

 

(2013年2月7日(木) 22:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本場リオ・デ・ジャネイロに留学。基本のリズムからじっくりレッスン

ボサノヴァ・スクール・テハ
山川義幸 (ボサノバギター)

品川・五反田・渋谷・新宿・高田馬場・池袋・町田・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪...

ブログ記事 ページ先頭へ