サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 Junko’s 初心者向け英会話教室 スクールブログ 「自分自身で!...

「自分自身で!」の表現の仕方

こんにちは!
英会話講師のJunkoです。
いつも生徒様と楽しく英語でおしゃべりをしています!


今日は、「自分で~する」と伝えるときに使う、

"by myself"



"on my own"

の違いについて説明します。




私自身、学校で”by myself"を習いました。


なので、自分自身で=by myself しか使うことができませんでした。


しかーし!
ある日、ネイティブが "on my own" を連発して使っているのを聞いて、

何が違うの???

と思っていたのですが、

最近やっと分かりました(^-^)



どちらも「自分自身で」という意味なのですが、

"by myself"は、『by = 傍に』の意味があるので、
「私自身の傍に」という意味から、
「周りに誰もいなくて、自分しかいないので、自分ひとりでやる」
という意味になります。


一方、"on my own!" は、

前置詞 on の、「接触、依存」のイメージから、
「自分自身を頼りにしている」というニュアンスがあります。
「他の人に頼ることなく自分の力で」という意味になります。


以上を踏まえると、

「自分自身で~する」と言いたいときに、まずどんな状況で使うかによって、どちらを使うべきかが分かると思います。

例えば、

誰かから「それ、手伝おうか?」という申し出があったときに、
「自分でできるから大丈夫です」というニュアンスを伝えたいなら、

I can do it on my own.

と言えばOKですね。



また、下記のような2つの文の違いは分かりますか??

1: He lives by himself.
2: He lives on his own.


<答え>
1は、「一人暮らし」のニュアンスがあります。
2は、「自活している」というニュアンスが伝わりますね。


日本語にしてしまうと、同じ「ひとりで」や「自分で」の意味になるのですが、ちょっとしたニュアンスの違いがあって面白いですね!


Have a great afternoon!

 

(2020年1月16日(木) 13:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

まずは興味が持てる分野から。アメリカで磨いた「生きた英語」をレクチャー

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

こんにちは! 英会話講師のJunkoです。 先日、アメリカ人と会話をしていたところ、面白い表現があったのでご紹介します。 仕事で翻訳していた資料の中で遭遇した表現でもありますが、 "give or take" 皆さんは、聞いたことがありますか? ...

こんにちは! 英会話講師のJunkoです。 昨日は、付箋を使う方法をご紹介しました。 昨日の記事はこちら→https://cyta.jp/beginner/b/94998 今日は、英語を英語のまま理解する④ アウトプット編です。 この方法は、普段から英語を話...

こんにちは! 英会話講師のJunkoです。 昨日は、英語を英語のまま理解するための方法の1つをご紹介しました。 昨日の記事はこちらから→https://cyta.jp/beginner/b/94985 今日は、また別の方法をご紹介します。 私たちは、日本語だと...

こんにちは! 英会話講師のJunkoです。 昨日は、英語環境を作るためにも、英語の聞き流しをする!という話でした。でも、そのためには欠かせない条件がありましたね。 昨日の記事はこちら → https://cyta.jp/beginner/b/94970 さて、今日は...

こんにちは! 皆さんは、英語学習を初めてどのくらいになりますか? 中・高の英語学習を通して、英語→日本語、日本語→英語のような学習が身についている人が多いと思います。 そこで、 今日から4回に渡って、英語を英語のまま理解する方法をご紹介します。 『...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ