サイタ英会話教室初心者向け英会話教室広島 宏行の英検対策英会話教室 スクールブログ 予備校で聞いた...

予備校で聞いた小話

 私は一浪のとき、代々木にある予備校でやっていた英作文の講座を取りました。講師はアメリカ人と日本人とのティーム・ティーチングでした。日本人講師は、後に英文学者として有名になった故武田勝彦先生でした。
 あるとき、先生からこんな小話を聞きました。

 「やはり」と言う言い方と「やっぱり」と言う言い方のどちらが正しいのか、と言う論争に決着をつけるため、一人の新聞記者が著名な言語学者のところに行きました。

「先生、『やはり』と『やっぱり』のどっちが正しいのですか。」
 
その言語学者はしばらく考えた後、こう言いました。

「やっぱり『やはり』じゃあないですかね。」

この話を聞いて、クラスのみんなはどっと笑いました。

 

(2019年7月20日(土) 18:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アメリカでは5つの大学で学んだ先生。新聞・英語雑誌の投稿欄では常連!

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

 明日は2月22日。西暦は2020年。2が続きますね。日本人は3月3日、5月5日、7月7日と、数字が続く日を意識して、一年の区切りにして来ました。ちなみに、3月3日は、昔の国立一期校の入試日で、私にとって、苦い思い出の日です。5月5日は、今のアルバイトを始めた日です。18歳のとき、アメリカ人の...

 最近、私は携帯の機種を替えました。前の機種の操作とほとんど同じですが、分からないところがありました。試行錯誤で、自分で使い方を見つけようとしましたが、できません。ついに代理店に行って教えてもらいました。すぐに使い方が分かりました。  塾でも、数学のときによく言っています。「分からなかったら...

 受験シーズンの今、塾での授業も気合が入って来ます。生徒を励ますのにも言葉を選ばなくてはいけません。私は、ときどき「大切なのは合格することではない。」と言っています。では、何が大切なのでしょうか。合格するために勉強する。その結果、知識が身に付き、英語力などが上がる。それが大切なのです。結果は後...

 私が19歳のときのことです。4月4日、東外大の発表がありました。平凡な県立高校を並の成績で卒業した私が、一浪で外大に受かったのは、真に奇跡としか言えません。その一か月前、私は慶応にすべっていました。  入学の書類をもらって帰りの電車に乗りました。私のすぐ近くに、私がもらったのと同じような大...

 若い人はスマホを持っていますが、私はまだ、ガラ型です。しかしパソコンは持っています。4つのアルバイトの1つでは、パソコンを使ってシフトの予定を送っています。これからの世の中は、パソコンなしでは考えられません。この「パソコンをいかに上手く利用するか。」が成功のカギだと思います。私は家にいるとき...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ