サイタ英会話教室初心者向け英会話教室広島 宏行の英検対策英会話教室 スクールブログ バーグマン教授...

バーグマン教授の思い出

 私が27歳のときのことです。私はニューヨーク州北部にあるシラキュース大学で数学を専攻していました。「応用数学」という講義を取ったときのことです。現れたのは白髪交じりの老人。英語は母国語ではないようで、どこかの国のなまりがありました。その先生は穏やかな話しぶりで、ときどきジョークを交えて授業をしました。
 あるとき、他の学生が、「先生はあの有名なアインシュタインの弟子だ。」と言いました。確かに先生のジョークの中には相対性理論の話がありました。しかし私は「まさか。」と思いました。それで図書館に行って、人名辞典を調べました。まだご存命にも関らず、先生の名前と記事が載っていました。それによると、バークマン教授は、若いとき、プリンストン高等研究所でアインシュタインの助手をしていたそうです。私は先生に教わった内容より、先生に教わったということだけで、アメリカに来た甲斐があった、と思いました。

 

(2019年6月12日(水) 21:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アメリカでは5つの大学で学んだ先生。新聞・英語雑誌の投稿欄では常連!

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

 私が30代の終わりの頃でした。31歳まで大学にいて、勉強に明け暮れた青春を取り戻そうとするかのように、私は毎週末ディスコに通っていました。  私が42歳のときでした。東京で8月の末野外コンサートがあるというので、3泊4日で東京に行きました。しかしコンサートとよりディスコに行くのが本当の目的...

 卓球の愛ちゃんが引退記者会見で、「卓球は私の恩人」と言ったそうです。私にとっての恩人は英語かな、と思いました。  小学校の頃、父が「英語ができたら、引っ張りだこだ。」と言ったのを覚えています。 しかし中学に入って英語を勉強しても、あまり魅力は感じませんでした。テストも60点台か、よくて7...

 私の若い頃の夢は映画監督になることでした。  私の描いた人生設計はこうでした。  東大に入る。小説を書いて、ある程度認められる。映画監督に転身する。 最後はハリウッドに進出して、アメリカで成功する。しかしこの計画にはひとつ誤算がありました。私が単なる空想家で、その夢を 実現するための...

 「彼は間違っていないと思う。」と言う日本語を英語で "I think he isn't wrong." と書くと、よく " I don't think he is wrong." と直されます。 しかしネイティブに聞いてみると、前者のいい方でもおかしくないそうで...

 英語のなぞなぞです。人生で、一番言う単語は何でしょう。 I, the,a, ... 色々な単語が頭に浮かんできます。 これはなぞなぞです。 では答えを。 答えは"if"(「もし」)です。 なぜなら、人生"life"という単語の真ん中には "if"(も...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ