サイタ英会話教室初心者向け英会話教室広島 宏行の英検対策英会話教室 スクールブログ バーグマン教授...

バーグマン教授の思い出

 私が27歳のときのことです。私はニューヨーク州北部にあるシラキュース大学で数学を専攻していました。「応用数学」という講義を取ったときのことです。現れたのは白髪交じりの老人。英語は母国語ではないようで、どこかの国のなまりがありました。その先生は穏やかな話しぶりで、ときどきジョークを交えて授業をしました。
 あるとき、他の学生が、「先生はあの有名なアインシュタインの弟子だ。」と言いました。確かに先生のジョークの中には相対性理論の話がありました。しかし私は「まさか。」と思いました。それで図書館に行って、人名辞典を調べました。まだご存命にも関らず、先生の名前と記事が載っていました。それによると、バークマン教授は、若いとき、プリンストン高等研究所でアインシュタインの助手をしていたそうです。私は先生に教わった内容より、先生に教わったということだけで、アメリカに来た甲斐があった、と思いました。

 

(2019年6月12日(水) 21:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アメリカでは5つの大学で学んだ先生。新聞・英語雑誌の投稿欄では常連!

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

 明治の初期、言文一致体で初めて書かれた小説、「浮雲」の作者は二葉亭四迷です。変わったペン・ネームですが、このペン・ネームにしたのには、おもしろい経緯があります。  ある日、作家志望の若者が彼の父の所に行って、自分が小説家になりたいということを告げました。当時は作家の社会的地位はそれほど高く...

 私が21歳のときのことです。当時、私は上智の国際部に在籍していました。2月の初旬、一通の手紙が届きました。中に平たいものが入っていました。裏の差出人は女性でしたが、心当たりはありませんでした。私のアパートの住所を知っている人はいないはずです。  唯一心当たりがあるのは、以前英語雑誌を通して...

"put"を使った表現はいろいろあります。 1.「言う」 Let me put it this way. 「言い換えると。」 2 "stay put"=「じっとしている」 3"put up with~"=「~をがまんする」 4 "put~into..."=「~を...に...

 私は長い間、化学を苦手として来ました。しかし最近になって、ちょっと変わってきました。中学レベルの化学はわかるようになりました。私の勉強時間は限られています。塾で個別指導をしているとき、一人か二人の生徒が相手です。生徒が問題を解いているとき、生徒をずっと見ている先生がいますが、私はそれと同時に...

 私の4つのアルバイトの中に塾の講師があります。専門は英語ですが、それ以外の教科も教えなくてはいけません。その経験の中で私が心がけていることは、「生徒をほめること」です。しかし取って付けたように言うのではなく、その教科が不得意な生徒が問題を解いたときなどに言います。人はほめられて、いやな気はし...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ