サイタ英会話教室初心者向け英会話教室福岡 初心向け接客英会話 スクールブログ 英語は文法より...

英語は文法よりもイメージが大事?

単語・熟語、文法もそれなりに勉強したのに、英語が自分のものになっていない・・・

と悩んだことはありませんか?


私も、伸びない自分の英語力に長い間悩んでいました。
そして、自分の英語学習にある重要なことが欠けていることに気づきました。

それは、英語を
「イメージする力」です。

私たち日本人が日本語を使うとき、文法規則を考えながら話したり、書いたりしませんよね?
私たち日本人が流暢に日本語を使うことができるのは、イメージのレベルで処理しているからです。
英語もそうです。

例えば、
「聞く」という意味の ListenとHearの2つの単語。
この2つの単語が持つイメージの違いは何でしょう?

Listenは、「注意を向けて聞く」、「聞こうと思って耳を傾けている」というカンジです。

一方、Hearは、「音や話し声が耳に入ってくる」「聞こえる」というカンジです。
つまり、耳を傾けただけではHearにはなりません。聞こえてHearになります。

この違いがイメージとしてつかめれば、次の文の意味もよく分かると思います。


I listened but heard nothing.
(聞こうと耳を傾けたが、何も聞こえなかった)

いかがですか?
文法や単語をやみくもに覚えるよりも、イメージを掴むことでぐっと理解を深めることができますよね★

このように、私のレッスンでは、文法・単語・表現をイメージとして掴むコツも教えます。

ご興味がある方は、体験レッスンは無料ですので、ぜひ一度レッスンを受けてみてください。

苦行の勉強法から楽しみながら英語を身につける学習法へ一緒に切り替えていきましょう♪








英語は文法よりもイメージが大事?

(2018年10月24日(水) 17:08)

次の記事

この記事を書いたコーチ

挨拶から接客で使えるフレーズ、ロールプレイまで、徐々にステップアップ!

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

突然ですが、英語学習の意外なメリットって何だと思いますか? 外交的になること? 異性にもてること? それもありますが、 なんと、英語学習は認知症やアルツハイマー病の予防に効果的なんです! 米国神経学学会は、2つ以上の言語を話すことで脳の中の神経回路は増え、 それによ...

単語・熟語、文法もそれなりに勉強したのに、英語が自分のものになっていない・・・ と悩んだことはありませんか? 私も、伸びない自分の英語力に長い間悩んでいました。 そして、自分の英語学習にある重要なことが欠けていることに気づきました。 それは、英語を 「イメージする力」...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ