サイタ英会話教室初心者向け英会話教室東京 ヒロの初心者向け英会話教室 スクールブログ 『もしも高校四...

『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』

今回は、最近読んで「これは」と思う本をご紹介します。

その本のタイトルは『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』(幻冬舎)という文庫本で、著者は金沢 優(かなざわ ゆう)氏です。大学卒業後、脚本家としてデビュー。その後、塾講師、英会話学校講師として活躍し、現在は英会話講師・小説家・脚本家として活躍されている方です。

金沢氏は現在の英語教育のやり方に大きな疑問を持たれ、日本には英語を話せるようになるための「物語」が必要であると感じ、この本が生まれたとのことです。

私達は学校では、「文法を間違えるな、文法は大事だ」「英語は単語と文法。日本語に正しく和訳できるようになることが第一」と指導されているのに、英会話本では「間違えても構わない、伝わればいい、英語なんて単なるツールだ」と著者たちは主張しています。そして、学校で一生懸命丸暗記した知識も、いわゆるネイティヴの英語講師たちが、ネイティヴ本として「日本人の変な英語」として面白おかしく紹介するので、学習舎はますます自信を失っていくのです。

そして、私達の周りには「誘惑」の嵐が吹き荒れています。いわく、「聞くだけで英会話はマスターできる」「一日15分3ヶ月で英語はペラペラ」等、学校英語を否定した上で、こうすれば英語はできるようになりますよ、と夢のような商品が次から次に出てきます。

英語を何とかしたい、と思って書店に行っても「日常英会話」「ビジネス英会話」「旅行英会話」に始まり、「英検」「TOEIC」等の試験対策本、そして「リーディング」「ライティング」「リスニング」「スピーキング」とそれぞれの強化本、あまりの多さに何を選んだらよいのかわからず、良さそうな本を買っても、翌月にはまた更に良さそうな本が店頭に並び、英会話本を次から次へ買って、それでもできるようにならないことへの反動か、それらの本が中古市場「オークション」や「古書店」に流れるのです。

これは「学校英語」と「英会話」は別物と割り切ってしまった結果からでしょう。でも「英会話」を学んでいても、勉強方法は「学校英語」で学んできた「和訳する」方法でやっているのです。

英語の学習は、学習後、英語が頭に残っていなければ、それは英語の学習ではないのです。英語は英語で勉強していく、昭和26年からNHKラジオ英語会話講師を22年間担当された松本亨先生の「英語で考える方法」が最も効果的な学習のひとつです。

この『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』は著者の金沢氏が、「英語で考える学習法」を実践する英語学校に入り、その学校の講師になるまでになり、この学習法の効果を実感されています。「ハウツー本」ではなく、物語になっているので、読み進むうちに、自分の英語をどう伸ばしていけばよいか、主人公とともに感じていただければと思います。

読み出すと、実態がよくわかる当方としては、思わず笑ってしまったり、涙が目にたまったり...何度読んでも、その度に考えさせられます。

当方は、この小説の英会話教室の学院長、吉原龍子の言葉が好きです。

「いいか?英語は『与えられるもの』ではない、『育むもの』だ」「英語の本を読め。英語力をつけろ。『語順』を頭に刻め。そして聞け。それこそ毎日、大量にな。やり方は今度、有紀にでも聞け」

一人でも多くの方にこの本を読んでいただきたいと思います。

当方のレッスンは、この「英語で考える方法」を実践しています。

『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』

(2018年9月21日(金) 13:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系企業で30年以上勤務!楽しく無駄なく「生きた英語」を教えます

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

生徒さんから質問が来ました。熱心な生徒さんからの質問ですので、今やっている仕事をちょっと中断して回答しました。読み返してみると、他の生徒さんにも読んでいただきたい内容になったので、ブログに転載することにしました。お読みいただければ幸いです。 引用 お疲れ様です。 「英語で話せ...

今回は、最近読んで「これは」と思う本をご紹介します。 その本のタイトルは『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』(幻冬舎)という文庫本で、著者は金沢 優(かなざわ ゆう)氏です。大学卒業後、脚本家としてデビュー。その後、塾講師、英会話学校講師として活躍し、現在は英会話講師...

生徒さんからの質問でよくあるものの一つに、 「英語を勉強している人はたくさんいるのに、本当に出来るようになった人は少ないと思うんです。コーチはどうして出来るようになったんですか。出来るようになったターニングポイントは何ですか?」 です。なかなかレッスン中にこうした質問を受けても、レ...

最近、体験レッスンを受講される方に共通しているのが、英語の知識はある程度あるのに、それを活用して「話せない」生徒さんが多いのに気付きます。 ちょっと英語で話をしてもらうと、知っている単語を文法の知識で並べて英語を作っている感じがします。 英語教本等には、「最初のうちは仕方がない。...

今までたくさんの生徒さんの英語学習のコーチングをしてきましたが、「成果を出す人の共通点」があることに気づきました。体験レッスン時にも聞かれることがあるので、ここでまとめておきます。 成果をどのように捉えるかという問題もありますが、生徒さんの喜びの声から引用すると、 「英検1級に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ