サイタ英会話教室初心者向け英会話教室福岡 Y's初心者向け英会話教室 スクールブログ 沈黙を埋める表...

沈黙を埋める表現

英会話を教えていて、気になることがあります。

それは、沈黙です。

英会話の初心者にありがちな行動です。

例えば、こちらが英語で質問をしたとします。

What did you eat for a dinner last night?

・・・

気持ちはよくわかります。
おそらく、何を言っているのかわからなかったり、どう答えたらいいのかを考えているのでしょう。

しかし、このようなことが実際に外国人と話をしている時に生じてしまったら、相手は大変戸惑います。

僕が聞いことがわからないのかな?
なんて答えていいのかわからないのかな?
あれ、聞いてはいけないことを聞いてしまったかな?

と思考をめぐらすことでしょう。

そういうことがないように、いくつかフレーズを覚えておきましょう?

Sorry? (語尾を上げる)=なんと言いましたか?

Please speak slowly = もうちょっと、ゆっくりと話してください。

Let’ me think = ちょっと考えさせてください。

I don’t know how to say it = なんといったらいいのかわかりません。

このように、沈黙を埋める表現は、結構、重要です。

まだまだ、このような表現はたくさんあります。

せっかくの英会話が盛り下がってしまわないように、覚えておきましょうね。

 

(2018年7月28日(土) 15:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アメリカで過ごし、30カ国以上を訪れた先生に学ぶ。身につく徹底指導!

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

よく、外国の方から日本に行っても英語を話せない人が多いから、苦労するということを聞きます。 私たちは、中学生の頃から英語を学んでいるのに、なぜ英語を話すことができないのでしょう? その理由は、日本人の文法・単語主義にあると思います。 私は、日本人は英語を知っていると思いますが...

英会話を教えていて、気になることがあります。 それは、沈黙です。 英会話の初心者にありがちな行動です。 例えば、こちらが英語で質問をしたとします。 What did you eat for a dinner last night? ・・・ 気持ちはよくわかり...

先日、『仕事は楽しいかね?(The Max Strategy)』という本を読みました。 なかなか、面白かったです。 この本が伝えようとしていたことは、試すということが何よりも重要だ、ということでした。 例えば、こんなことが書いてありました。 Your business ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ