サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 ケビンのすぐ使える英会話教室 スクールブログ 英語苦手項目別...

英語苦手項目別勉強法!

こんにちは。あれ?中国語教室かな?と思うぐらい漢字ばかりのタイトルになってしまいましたが、英会話のブログです!


おかげ様で色んな方に英会話のレッスンさせて頂いてるのですが、そこで気が付いたのは皆さん、苦手な分野がそれぞれある事です。


ちなみに僕はリスニングが苦手でした。。。



そこで今日は苦手分野別にどう勉強したら良いかを少しずつご紹介しようと思います。



1、リーディング
まず、英語のリーディングで考えなければならないのは、日本語では我々はどう読んでるか、です。例えば、

「トムが道を走っている」


さぁ、どうでしょう?外人がどこかの道を走っている絵が想像出来たのではないでしょうか?


Tom is running on the street.

を「え〜っと、トムが主語で、、、」と訳すのではなく、

Tom  /  is running  /  on the street
トムが   走っている    道の上を

でトムが走っている絵が想像できれば、この文の意味は英語で理解したことになります。これを「トムが道路を走っている」「トムは道を走っています」「トムは道を走っている所です」などと訳す必要はなく、どれだって良いんです、トムが走っている絵が浮かんでいれば。


これはシンプルな例ですが、要は、英語をちゃんとした文に訳すのではなく、単語を日本語に置き換えて、英語の語順で描写を想像し、理解するように心がけて読むとリーディングは強くなります。まずは短い文から練習すると良いですよ。




2、ライティング
これの練習には英語で日記を書くのが良いのです。とにかく日本語を英語に変換することなのですが、なんと言っても単語!!単語を知らないと日本語が英語になりません。。。


なので、

単語の勉強には片っ端から日本語を英語にするようにしてみましょう。

と言うのを英語にすると、

単語の勉強 / には / 片っ端から / 日本語を / 英語にする / ようにして / みましょう
word study / for / systematically / Japanese / translate to English / try to / let's


systematicallyなんてちょっと長い単語も出てきましたが、何でも良いので、自分の言葉を英語に置き換えてみましょう。
それが出来たら、英語らしい語順に並び替えます。日本語と英語の語順は逆なことが多いので、逆から言っていけば大体それっぽくなってきます。英文らしい語順にすると、

Let's try to translate Japanese to English systematically for word study.

おそらくこの文を見て、意味が全く分からない、と言うネイティブはいないと思います。もう少し英語らしい表現の仕方はありますが、要は通じる英文を作ることが大事です!英語はコミュニケーションの道具です。英会話はテスト勉強とは違い、伝われば正解です!!

この流れを日記という形で、今日の出来事や思ったことを書いていくと、自分の言いたいことが書けるようになってきますよ。




3、スピーキング
スピーキングはライティング練習の延長で、書いた文を声に出して読めば良いだけのことです。

が、一つ問題になってくるのは発音なのではないでしょうか?英語には日本語に無い音がたくさんあります!だから日本人には難しく、ちゃんと言ってるつもりでも通じなかったりするのです。

子音で止まる(book, wordなど)、子音が2つ続く(Try, appleなど)、日本語には無い音(th, v, r, l, fなど)などなど、日本人には本当に多くの壁があります。

その壁を崩すのにはどうしたら良いか?単純です。筋トレです。要は口に、舌に、英語を発音する筋肉が備わってないから出来ないのです。

赤ちゃんや小さい子供は同じ事を何度も何度もしつこいぐらい繰り返しますよね?それをするおかげで、口の筋肉を英語用、日本語用に発達させているのです。なので、我々大人もしつこいぐらい、thの発音を練習してthに必要な口の筋肉を鍛えれば良いのです。僕は一人で歩いてる時などにd, d, d, d, v, v, v, v, th, th, th, apple, apple, apple, apple,など小声で練習してました。この練習は友達や他人に見られると恥ずかしいので、一人の時にやりましょうw!




4、リスニング
僕が苦手だったリスニング。勉強のために何をしていたかと言うと、映画、アニメなど一度は見た物を英語字幕で見る、と言うのをずっとやってました。DVDでは英語字幕を付ける機能があるのでそれでやっていました。同じ映画を何度も見るのは非常に効果的です。1度目より2度目、2度目より3度目の方が聞き取れることが多くなってきます。

リスニングはリーディングと似たところがあり、聞いている時に訳している時間はありません。英語の語順で理解していかないといけないので、リーディングの練習をしているとリスニング力も徐々に上がっていくはずでし、英語字幕を読むと言うリーディング練習にもなる相乗効果!!!





いかがでしょう?少しでも何かの役に立てば嬉しいです。
どの勉強法も根詰めてやる必要はなく、「あ、今日は映画を最初の10分ぐらい英語字幕で見てみよう」とか「目的地に着くまでこの吊革広告を英語にしてみる!」とか、電車を見たらtrainの発音練習をしてみるとか、日常生活の中で少しだけ英語を意識してあげるようにしておくと、英語力はドンドン伸びますよ!

 

(2018年7月17日(火) 23:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハリウッド仕込みの英会話!「聞く・話す」ではなく「伝える」ための英語を

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

こんにちは。英会話講師をしてる浅見(Kevin Asami)です!ケビンと名乗っていますが、純100%日本人です!! 20歳の時にアメリカに語学留学と音楽留学に行き、その後10年間住んで音楽活動をしていたのですが、その時に本名の「雄一朗」の発音が外国人には難しすぎる為に友達につけてもらった名...

こんにちは。あれ?中国語教室かな?と思うぐらい漢字ばかりのタイトルになってしまいましたが、英会話のブログです! おかげ様で色んな方に英会話のレッスンさせて頂いてるのですが、そこで気が付いたのは皆さん、苦手な分野がそれぞれある事です。 ちなみに僕はリスニングが苦手でした。。。...

様々な英語勉強法が紹介されており、中には「1分で出来る!」みたいなものもありますが、要はどんだけ努力をせずに英語を習得するかが鍵だと思うのです!! そこで今日は努力と言うより、日頃いつでも気軽に出来る単語勉強法を紹介します。 英語を話せるようになるには、どれだけ言いたい単語を英...

日本語の「いらっしゃいませ」に当たる言葉は実のところ英語では存在しません。 ええー、「May I help you?」って習ったー!と思う人もいるでしょうが、これは「何かお助けしましょうか?」と店員が言う決まり文句のようなもので、「いらっしゃいませ=May I help you?」では決...

こんにちは。今日は英語の発音について、なぜネイティブっぽくないのか、発音の練習法など色々と書きます。 まず、なぜネイティブっぽく発音出来ないのか、について考えてみたいと思います。 僕もアメリカでの生活中、色々奮闘しました。仕事の初顔合わせの前に電話で待ち合わせ場所などを確認する...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ