サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 ひとみの初心者向け英会話教室 スクールブログ 英語の丁寧語っ...

英語の丁寧語って

英語で丁寧に依頼するとき、つい"Please"を使いませんか?

でも実は"Please"を使った文章は、
命令形にPleaseを付けただけで
【ちょっと上から目線】な言い方なのです。

例えば、ドアを開けてください。
Please open the door.

Open the door.
ドアを開けろ、にpleaseが付いているから
ドアを開けてください。となって、一応丁寧な言い方にはなっています。

文法的に見ると、
ドアを開けろ、は命令文
それにPleaseをつけてもなんとなく偉そうな感じがしませんか?

じゃあ、どういったらいいの?と思いますよね。
英語の敬語にはこんな言い方があるのを聞いたことありますか?

"Could you~""Would you~"
~していただけませんか?
です。

使い方は簡単。
命令形の前に付けるだけ。
これも命令形につけるんじゃない!と思うかもしれませんが、
文法的には違います。

"you"がついていますよね?

なのであなたはドアを開けますか?

そして、"could"が付いているので、

あなたがドアを開けていただけませんか?

となります。

今まで"Please"一辺倒だった人は
"Could you"を使ってみましょう。

優雅な紳士、淑女な気分で♬

 

(2018年7月6日(金) 2:03)

前の記事

この記事を書いたコーチ

留学経験や海外勤務経験多数!文法や発音をメインに気軽に苦手を克服

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

英語で丁寧に依頼するとき、つい"Please"を使いませんか? でも実は"Please"を使った文章は、 命令形にPleaseを付けただけで 【ちょっと上から目線】な言い方なのです。 例えば、ドアを開けてください。 Please open the door. Open ...

皆さんはどうして英語を勉強したいのですか? ・海外旅行を楽しみたいから ・海外の情報をゲットしたいから ・グローバルに友達を作りたいから それぞれあると思います。 ちゃんと目的があって英語を勉強するぞ!って思う人は大丈夫です。 前に進んでいけます。 時々、「英語を習得...

英語習得を難しく考える人がいます。 英語を勉強したいけど、全然わからない、という人がいます。 でもね、たいていの人は学校で6年間は英語を勉強してきています。 それをすべて忘れちゃっている人はいないです。 ABCのアルファベット、SVの文型を全て忘れている人に出会ったことは ありま...

英語を勉強しよう!と決意をするには、なかなか大変と 感じる人もいらっしゃると思います。 そういう人は、英語学習をとても難しく考えています。 「しっかりと一日3時間はみっちりと勉強しないと!」 とか考えて、学習し始める前にダウンしてしまうのです。 確かに英語脳を作るには、英語に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ