サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 ケビンのすぐ使える英会話教室 スクールブログ 発音が苦手

発音が苦手

こんにちは。今日は英語の発音について、なぜネイティブっぽくないのか、発音の練習法など色々と書きます。


まず、なぜネイティブっぽく発音出来ないのか、について考えてみたいと思います。

僕もアメリカでの生活中、色々奮闘しました。仕事の初顔合わせの前に電話で待ち合わせ場所などを確認すると、「あなたとはコミュニケーションを取るのが大変そうだから、ごめんなさい」と電話越しに言われたこともあります。


なぜネイティブっぽく発音出来ず、聞き取れないのか。


ズバリ、カタカナ英語が邪魔してるからです!!!英語は英語です!!カタカナでは表記できません!もう割り切りましょう!!!


何となくカタカナ英語で英語っぽく日本人には聞こえてしまいますが、ネイティブからしたら英語ではない言語になってしまうのです!


日本語で言うなら、「こんにちは」を「ごにじわ」と発音されたら、「ん??」と感じると思うのです。同じように英語も「You're welcome」を「ユーアーウェルカム」と言われると聞き慣れない発音なので「ん?」となってしまうわけです。状況から推測して、「You're welcome」だと瞬時に判断できればスルーしてくれますけどね。それも日本語と同じではないかと思います。


英語で厄介なのは日本語には無い音があることです。R と L の発音の違いは有名ですが、実は、そんなのは大したことではなく、「a(ア)」の発音は3つありますし、th と s、vとb の使い分けも日本人には難しいところです。

中でも「子音で止める」と言うのが最も日本人が苦手とすることです。なぜなら日本語は「ん」と「っ」を除いて全て母音で終わるので子音で止めることに慣れてないからです。

Bookを「ブック」と発音しちゃうと「ku」と最後が母音になってしまいます。なので、これを「k」で止める練習をしてあげれば良い訳です。音を文字で説明するのは難しいですが、子音で止まれてれば、Book〜〜〜と伸ばした時に空気だけになっているはずです。伸ばすと「ウ〜〜」となってしまうようでしたら子音で止まれてない証拠です。

同じように子音で止まる単語はたくさんありますので、それぞれで練習してみると良いですよ!



それが出来るようになると、単語を続けると言うネイティブらしい事が出来るようになります。

分かりやすいようにあえてカタカナで表記しますと、

I have a pen (アイ ハブ ア ペン)

I hava pen (アイ ハヴァ ペン)
と言えるようになります。

「v」を子音で止めているからこそ、次の「a」とくっつけて「va」と言う新しい音が出来上がるのです。これが「vu」と発音してると「vua(ブア)」となってしまい、ネイティブっぽくないのです。



他にも色々と日本人が苦手とする発音があるのですが、最後に練習方法について少しだけお話しします。


こればっかりは筋トレが必要です!!!!!!別に腕立て伏せをするわけじゃないですが、口、舌、頬の筋肉を英語用に鍛えてあげる必要があります。そこで、一人で歩いてる時、車を運転してる時など、周りの人に聞かれないような状況ではひたすら「r」の練習をしたり、「th」の発音の練習などを繰り返ししましょう!

アホらしいので、絶対に人には見られないようにw!!!!!!


けど、赤ちゃんが日本語を話せないのと同じで、日本人は英語を話すための筋力が弱いんです。なので、地味ですが、筋トレをしてあげるのが近道です!!それには子供が何度も何度も同じ事を繰り返し言うように、何度も発音するしかないのです。

ちなみに僕は癖で未だに一人の時はやってますwww もし街で見かけても変な目で見ないようによろしくお願いします。



いかがでしょう?音を文字で表すのは非常に難しいのですが、少しでも助けになれば幸いです。もし。もっと詳しく知りたい、練習したい、などありましたら気軽に体験レッスンを申し込んでみてください。

レッスンでお会いするのを楽しみにしております。

 

(2018年6月29日(金) 21:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハリウッド仕込みの英会話!「聞く・話す」ではなく「伝える」ための英語を

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

こんにちは。あれ?中国語教室かな?と思うぐらい漢字ばかりのタイトルになってしまいましたが、英会話のブログです! おかげ様で色んな方に英会話のレッスンさせて頂いてるのですが、そこで気が付いたのは皆さん、苦手な分野がそれぞれある事です。 ちなみに僕はリスニングが苦手でした。。。...

様々な英語勉強法が紹介されており、中には「1分で出来る!」みたいなものもありますが、要はどんだけ努力をせずに英語を習得するかが鍵だと思うのです!! そこで今日は努力と言うより、日頃いつでも気軽に出来る単語勉強法を紹介します。 英語を話せるようになるには、どれだけ言いたい単語を英...

日本語の「いらっしゃいませ」に当たる言葉は実のところ英語では存在しません。 ええー、「May I help you?」って習ったー!と思う人もいるでしょうが、これは「何かお助けしましょうか?」と店員が言う決まり文句のようなもので、「いらっしゃいませ=May I help you?」では決...

こんにちは。今日は英語の発音について、なぜネイティブっぽくないのか、発音の練習法など色々と書きます。 まず、なぜネイティブっぽく発音出来ないのか、について考えてみたいと思います。 僕もアメリカでの生活中、色々奮闘しました。仕事の初顔合わせの前に電話で待ち合わせ場所などを確認する...

以前に英語には敬語があるのか否か、について書かせてもらいましたが、生徒さんと話してたり、友達と話してたりして、やっぱり皆が気になってるのは、英語の敬語! 「日本語ほど明確ではないし、気にすることもないが、ある」、というのが僕の答えです。なので、ある、と言った以上、今日はいくつか例をあげて...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ