サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 ケビンのすぐ使える英会話教室 スクールブログ やっぱり気にな...

やっぱり気になる英語の敬語

以前に英語には敬語があるのか否か、について書かせてもらいましたが、生徒さんと話してたり、友達と話してたりして、やっぱり皆が気になってるのは、英語の敬語!

「日本語ほど明確ではないし、気にすることもないが、ある」、というのが僕の答えです。なので、ある、と言った以上、今日はいくつか例をあげてご紹介して行こうと思います。


1、Will, Would, Can, Could
まず皆さんが考える英語の敬語はWillなのか、Wouldなのか、Canなのか、Couldなのか、ということではないでしょうか?全く間違っていないと思います。WillよりWouldの方が丁寧な感じがします。同じように、CanよりCouldの方が丁寧です。

Will you come here? ー ここに来てくれますか?
Would you come here? ー ここに来て頂けますか?

Can you help me? ー 手伝ってくれる?
Could you help me? ー 手伝ってもらえますか?

のようなニュアンスの差でしょうか。


2、Yeah, Yep, Yes, Yes I do, Yes I am
何かを聞かれて、「そうです」と答える時のYesも色々あります。

Yeah ー うん
Yep ー うん
Yes ー はい
Yes, I do または Yes, I am ー はい、そうです。

見て分かる通り、ビジネスとかではYeah, Yepは避けた方が良さそうですよね。インタビューに答える俳優や公共の場での会話ではパッと見はギャルっぽい感じの人でも「Yes, I do」とちゃんと言ってたりします。あまりYeah, yepばかり使っていると本当に頭の悪い感じに見られる可能性があるので注意です。


3、Want, Would like
「〜が欲しい」の時の Want は Would like に置き換えることで丁寧な言い方になります。

I want a coffee ー コーヒーが欲しい
I would like a coffee ー コーヒーを頂きたいです

I wanna (want to) go shopping ー 買い物に行きたい
I would like to go shopping ー 買い物に行きたいです。


4、What's your name? May I have your name?
これは日本人が気をつけないといけないところです。「お名前はなんですか?」を直訳すると確かに What's your name? なのですが、実はこれは結構失礼な聞き方です。普通は May I have your name? 「お名前を伺ってもいいですか?」と言います。電話番号を聞く時も同じく、May I have your phone number?と聞くのが丁寧です。


5、Boy, Girl, You, Sir, Madam
例えば「そこの方!」と呼びかけたい時、
子供だったら Hey, boy! Hey, girl! でもまぁ問題ないと思います。

Hey, You! これはまぁなかなか失礼ですねww 「おい、そこのお前!」というニュアンスです。

こんな時、男性なら Sir、女性なら Madam を使うとGoodです。
Hey, Sir! ー そこの男性の方!
となります。

「すいません」と言った後にSir、Madamとかを付けると丁寧な少し下手に出る感じが出ます。
Excuse me, sir. Where is a subway station?

これの注意点は男性なのか女性なのかを間違えないことです。Sirの方が言いやすいから、つい女性にもExcuse me, sirと言ってしまいがちですが、失礼です。




いかがでしょうか?ほんの一部ですが、ご紹介致しました。最初にも言いましたように、日本語ほど気にすることはありませんが、こういう事を少し気にして英語を話すように心がけると丁寧な、上品な英語になる事は間違いないです。

レッスン内でもこう言うちょっとしたニュアンスの差などは取り上げてますので、気になる方は一度レッスンにご参加下さいませ。お待ちしてます。

 

(2018年6月17日(日) 1:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハリウッド仕込みの英会話!「聞く・話す」ではなく「伝える」ための英語を

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

こんにちは。あれ?中国語教室かな?と思うぐらい漢字ばかりのタイトルになってしまいましたが、英会話のブログです! おかげ様で色んな方に英会話のレッスンさせて頂いてるのですが、そこで気が付いたのは皆さん、苦手な分野がそれぞれある事です。 ちなみに僕はリスニングが苦手でした。。。...

様々な英語勉強法が紹介されており、中には「1分で出来る!」みたいなものもありますが、要はどんだけ努力をせずに英語を習得するかが鍵だと思うのです!! そこで今日は努力と言うより、日頃いつでも気軽に出来る単語勉強法を紹介します。 英語を話せるようになるには、どれだけ言いたい単語を英...

日本語の「いらっしゃいませ」に当たる言葉は実のところ英語では存在しません。 ええー、「May I help you?」って習ったー!と思う人もいるでしょうが、これは「何かお助けしましょうか?」と店員が言う決まり文句のようなもので、「いらっしゃいませ=May I help you?」では決...

こんにちは。今日は英語の発音について、なぜネイティブっぽくないのか、発音の練習法など色々と書きます。 まず、なぜネイティブっぽく発音出来ないのか、について考えてみたいと思います。 僕もアメリカでの生活中、色々奮闘しました。仕事の初顔合わせの前に電話で待ち合わせ場所などを確認する...

以前に英語には敬語があるのか否か、について書かせてもらいましたが、生徒さんと話してたり、友達と話してたりして、やっぱり皆が気になってるのは、英語の敬語! 「日本語ほど明確ではないし、気にすることもないが、ある」、というのが僕の答えです。なので、ある、と言った以上、今日はいくつか例をあげて...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ