サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 イノヴェイティヴ英語レッスン入門者クラス スクールブログ イギリス英語は...

イギリス英語は方言差が半端ない!

こんにちは!

今週は、晴れてこのコースを開講することが出来て、非常に嬉しいですね。
レッスンはもちろん、このブログでも、有益なアドバイスをシェアするので、少しでも皆さんが英語力を上げて、あらゆる活動において役立てて貰えればと思います。

さて、今回の記事ですが、イギリス英語の特長を上げてみます。
イギリス英語って、アメリカ英語に比べて、方言の差が非常に大きく、聞き取りが非常に難しいですよね。

BBC等のアナウンサーが使用する、所謂RP(Received Pronunciation)と呼ばれる、posh(上品)なアクセントで話すイギリス人は、僅か3%(少なっ!)と言われてます。
私もこれまで、数えきれない程のイギリス人と話して来ましたが、「私の発音は基本BBCスタイルだよ」みたいな事を言っている人に限って、全然そうではないことが多かったですね。
地方によっては、非常に訛りが強くて、イギリス人同士ですら、理解が難しいこともあるようです。
まあ、日本人でも、関東の人が地方のアクセントを理解出来ないのと同じですね。

私も、ニューカッスル出身の方とお話したことがありますが、単語を一つ一つクリアに発音しないスタイルだったので、本当に何言ってるのか理解不能でした(苦笑)。
あとは、ウェールズ、スコットランド、リヴァプール、マンチェスターといった地域出身者のアクセントもかなり厄介でしたね。
最初は、方言の豊富さに驚き、こりゃ大変やなぁと思ってましたが、今ではその魅力に取りつかれています。
残念ながら、日本で販売されている教材は、殆どがスタンダードなアクセントばかりですので、イギリス英語のアクセントをある程度幅広く理解するには難しいですね。
なので、是非ネット上のリソースを活用して、色々な地域のアクセントを聞いて、好きなアクセントを覚えるといいと思います。
特にyou tubeには、かなりいいマテリアルが沢山転がってるので、チェックしてみてくださいね!

 

(2018年6月2日(土) 3:47)

前の記事

次の記事

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

語学講師をやっていると、たまに凄い勢いで、英語や外国語をマスターしてしまう生徒さんが現れたりします。 そういった人達を見て、多くの人は「◯◯さんは特別な才能があるからね」と言ったりしますが、必ずしもそうではありません。 彼らに共通するのは、才能云々よりポジティブなマインド、所謂「根拠のない...

英語を教えていると、英語習得の目的がハッキリしないふわふわ状態の生徒さんがいたりします苦笑。 何となく英語を話せるようになりたい、だけど海外に行きたい訳でもなければ、仕事で使いたい訳でもない。 別にそれ自体は否定しませんが、何のために英語を勉強しているのかが明確でないと、優先して学...

こんにちは 私は複数の外国語を平行して教えていますが、どの言語でも、最初は特にリスニングと発音が重要になってきます。 最初はリスニングをしても、意味は理解出来ないので、とにかく「音」だけに集中します。 リスニングを沢山して、英語のLは滑らかな音、tendencyのcyは滑らか、...

英語を教えていると、「英語を使う機会がないので、勉強しても忘れてしまう」、「モチベーションの維持が出来ない」という相談を受けることがよくあります。 語学は何も、海外の友達や知人とのコミュニケーションや、旅行、仕事だけで使うものではありません。 日本国内にいても、行動力があれば使う機会な...

こんにちは! 前回の記事では、短期間で、英会話力を伸ばすシンプルな方法を紹介しました。 今回は、長年英語を勉強してるにもかかわらず、停滞してしまっている方に共通する点をあげてみたいと思います。 1. 義務教育で習った方法で英語を勉強している。 単語や文を和訳、英訳し、文法や...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ