サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 誠の初心者向け英会話練習 スクールブログ 映画で英語学習...

映画で英語学習 速読や瞬間英作文の練習もできます

映画を見て、英語を楽しく学びましょう。

上級レベルでは、字幕なしで英語を理解できることを目標に同じ映画を字幕なしで繰り返し見る学習方法もあるでしょう。
私は、リスニングとともに、日本語や英語の速読、瞬間英作文などの練習も意識してなるべくたくさんの映画を楽しく見ています。

私は、音声と字幕を、英語と日本語にそれぞれ切り替えることができるDVDやBDを借りてみています。

私の映画の見方は、4通りあります。
① 英語音声で日本語字幕。② 日本語音声で英語字幕。③ 英語音声で英語字幕
そして、④ 英語音声で字幕なし。

まずは、映画のストーリーを理解するために、①か②で見ます。
① 英語音声と日本語字幕で見る時は、字幕をちらっと見て、英語音声に集中します。ここでは、日本語の速読練習と英語のリスニングを意識して練習します。

② 日本語音声と英語字幕で見る時は、英語字幕に素早く目を通し、余裕があれば英単語やフレーズを音読します。ここでは、英語の速読と瞬間英作文を意識して練習します。

日本語音声や日本語字幕での映画鑑賞は、昔みたことのある映画などは省略することがあります。

映画のストーリーが頭に入ったら、③英語音声と英語字幕で見ます。
ここでは、英語のリーディングとリスニングを練習します。余裕があれば、俳優の声に合わせて、オーバーラッピングやリピーティングもします。

これらの方法で、1週間レンタルの最初の2日間で2回見ます。

仕上げは、①英語音声で字幕なしで見ます。
ここでは、ストーリーはわかっているが、セリフを忘れている状態で、リスニングに挑戦するため、3~4日の間を開けて1週間レンタルの6日目か7日目に見ます。
字幕なしでの鑑賞は、集中力が続く範囲で、全編を見ることなく、シーンを選んでみることもあります。

映画での英語学習は、音声と字幕の組み合わせでいろんな方法があります。気に入った映画を、自分の英語学習の目標にあった方法で楽しく見てはいかがでしょうか。

ちなみに私が最近見た映画やドラマは、刑事コロンボシリーズ、英国王のスピーチ、ロミオとジュリエット、オリエント急行殺人事件、天使にラブソングを、プライベートライアン、ファミリーツリー、奇跡のシンフォニー、日の名残り、トイストーリー、ダビンチコード、パッセンジャー、キングコング、ベスト・キッドなどです。

 

(2018年5月29日(火) 6:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務経験を元に伝わる英会話を習得!基礎からあなたに合わせたサポート

誠の初心者向け英会話練習
冨田誠 (初心者向け英会話)

西明石・加古川・姫路・網干・はりま勝原

ブログ記事 ページ先頭へ