サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 誠の初心者向け英会話練習 スクールブログ 英会話のメンタ...

英会話のメンタルトレーニング ゴルフに学ぶ

私は、ゴルフとマラソンが好きです。
英語学習には原書の読書が有効で、趣味の本なら楽しく読めます。
最近、Kindleで、ゴルフの原書を読んでいます。
本名:I Feel Your Pain、著者:Mike Malaska(ジャックニクラウスゴルフアカデミー役員)

この本では、特にゴルフのメンタルトレーニングを参考にしています。

私が取り入れたゴルフのメンタルトレーニングを紹介します。
練習場ではちゃんと打てるのに、ゴルフコースではミスショットを連発するのがアマチュアです。この本では、練習場でゴルフコースを回る練習(How to Play a Round on the Range)を解説しています。

ドライバーショットを打ち、打球をチェックして、数分待ちます。コースでは、5分待つからです。(Wait a few minutes.  On the course, you wait 5 minutes)
次に打球の方向を変えてアイアンショットを打ち、また数分待ってパターを打ちます。
これを18ホール繰り返すという練習です。

数分待つ間は、私は読書をしています。費用は、2時間半練習して300円程度です。

さて、英会話もメンタル面の克服が大きな課題です。
読み、書き、発音ができても、いざ相手のある会話ではなかなか英語が出てきません。

英会話のメンタルトレーニングは、自宅でのスピーキング練習が有効です。相手が目の前にいることを想定して、テキストなどの英語を声に出して諳んじます。

しかし、それだけでは不十分です。
実際の会話では、相手の言葉を受けて、言葉を返すという即興性が必要になります。
テキストの例文を暗唱する時、その例文をいろいろとアレンジする練習が有効です。

例えば、基本文として(Where is your book ? It is on my desk.)を練習する時、「あなたの本」をテーマにした会話を想定して即興的に文を作って言葉にします。

アレンジの例:
Where did you buy your book? I bought it at the online bookstore.
When did you buy your book? I bought it when I was a high school student.
How did you choose the book? My teacher recommended it to me.

メンタルトレーニンングを日頃の英会話学習に取り入れてみてはいかがでしょうか。
実際に英会話をする機会がないという方は、自宅でのトレーニングとともに英会話の個人レッスンの受講が有効です。

 

(2018年5月23日(水) 6:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務経験を元に伝わる英会話を習得!基礎からあなたに合わせたサポート

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

私は、ネット英会話を長く受講しています。 10人ほどの講師にリスニングスキルの効果的な練習方法を聞いてみました。 最初に聞いた講師は、「集中して聞くこと(focus)だ」と教えてくれました。その時は、「それも大切なポイントの一つだろう」程度に聞き流していました。 二人、三人と...

TED TALKは素晴らしい英語教材です。 何といってもTALKの内容が刺激的で興味深いものがたくさんあります。 私は、TEDでリスニング力、英文読解力、発音、イントネーション、スピーチ力を総合的に練習しています。私のTED活用法を紹介します。 1 講演者と講演の概要を確認してか...

スポーツでも語学でもある程度までできるようになっても、それ以上の上達は簡単ではありません。 ネット英会話などの普及で日本人が英語を話す機会は増えていますが、残念ながら日本人の英語力は向上していません。 私も長年、独学とネット英会話で英語を勉強していますが、思うようには上達していませ...

最近、TEDの講演を良く聞いています。 マット・カッツというコンピューターサイエンティストの“Try something new for 30 days” という話が印象に残りました。 やりたいことに30日間集中して取り組めばかなりのレベルになれます。 マットは、30日間で基礎から学...

TEDという世界的な講演会をスマホでよく聞きます。英語や日本語字幕で見ることもできます。 先日、「Why から始めよ」 という本の著者、サイモン・シネック氏の講演を聞きました。 多くの会社や人は、ビジネスや自己啓発において、何をどのようにするかを考えるが、「なぜ、何のために」は、明確で...

ブログ記事 ページ先頭へ