サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 誠の初心者向け英会話練習 スクールブログ イギリス英語の...

イギリス英語の真髄に魅せられる

先日も紹介しましたが、最近、ネット英会話で「洗練された会話のための英語表現集」を習っています。

昨日は、マケドニアのジョージナ講師。1967年生まれのベテラン講師です。

講師にイギリス英語とアメリカ英語の違いを聞いてみました。

ジョージナ講師は「今私たちが習っている洗練された表現がイギリス英語ですよ」と教えてくれました。

私は、イギリス英語といえば、アメリカ英語に比べて、母音を丁寧に発音したり、footballとsoccer、trousersとpantsのように単語の違いがあり、また、私たちが使う英語は、アメリカ英語が中心で、その中にイギリス英語が混ざっていると思っていました。

今日のレッスンで、ジョージナ講師に敬語や丁寧語を大切にするのがイギリス英語の真髄だということを教えて頂きました。私は、目から鱗が落ちる思いをしました。

「あなたが何時に来れるか教えていただくとありがたい」と言うとき、アメリカ英語では、I am thankful if you can tell me what time you can come. あるいはもっと簡単に、What time will you come here? と言うでしょう。

イギリス英語の洗練された表現は、
We would be grateful if you could tell us what time you could come here.
と言います

円滑なコミュニケーションには、敬語や丁寧語を時と場合に応じて正しく使うことが欠かせません。私は、イギリス英語をもっと勉強したいと思っています。

「誠の初心者向け英会話練習」では、興味のある方にはイギリス英語の練習も取り入れたいと思っています。

豊かな人生のために私と英会話を学びませんか。

イギリス英語の真髄に魅せられる

(2018年5月18日(金) 7:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務経験を元に伝わる英会話を習得!基礎からあなたに合わせたサポート

誠の初心者向け英会話練習
冨田誠 (初心者向け英会話)

西明石・加古川・姫路・網干・はりま勝原

ブログ記事 ページ先頭へ