サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 誠の初心者向け英会話練習 スクールブログ 英会話に敬語は...

英会話に敬語は必要でしょうか。

皆さんは、英語の敬語や丁寧語について、どのようなイメージを持っているでしょうか。

英語圏の人はフランクだから直接的な表現がいい。ジョークを交えるほうがいい。英語では敬語はほとんど使われない。私も、若いころは、こんなイメージを持っていて、外国人と会話する時は、言いたいことを伝えることが精一杯で、正しい敬語を使うことなど頭にありませんでした。

Could you possibly・・・? Would it be possible for you ・・・?  Would you be able to ・・・?
(あなたに・・・していただくことは可能でしょうか)
Could I possibly・・・? Would I able to・・・? (私が・・・することは可能でしょうか)

最近ネット英会話で、「洗練された会話のための英語表現集」を使ったレッスンを受け始めました。講師の後にリピートし、瞬間英作文で練習しています。

敬語の決まり文句をいくつか覚えて使っていると、自然と相手を敬う気持ちになり、それが相手に伝わります。

敬語や丁寧語を正しく使うことは、言語を問わず、大切なコミュニケーションスキルです。

英会話学習でも日本語の会話でも、日ごろから敬語や丁寧語の正しい用法に心がけたいと思っています。

私の英会話教室では、英語を単に情報交換の手段としてだけ学ぶのではなく、コミュニケーションを豊かにするための表現や意見交換をすることも練習していきます。

豊かな人生のために私と英会話を学びませんか。


英会話に敬語は必要でしょうか。

(2018年5月16日(水) 6:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務経験を元に伝わる英会話を習得!基礎からあなたに合わせたサポート

誠の初心者向け英会話練習
冨田誠 (初心者向け英会話)

西明石・加古川・姫路・網干・はりま勝原

ブログ記事 ページ先頭へ