サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 誠の初心者向け英会話練習 スクールブログ TOEICスピ...

TOEICスピーキングテスト受験記 使える英語力が試されます

5月13日、TOEIC SW(スピーキング/ライティング)テストを初めて受けました。
試験会場は、三ノ宮駅前の小さなビルの4階の一室、スマホで地図を見ながら周囲を3回歩いてやっと見つけました。

この日の受験生は、たったの12名。男性9名、女性3名、私と同年代(50代?)らしい方が3名いました。 スピーキングテストへの関心の低さに大きなショックを受けました。

試験は、ヘッドセット付きのPCで実施されます。ハンカチと目薬以外は持ち込み禁止です。予想はしていましたが、試験用のPCの文字入力には、文章校正機能がありません。スペルミスがいくつかあったと思います。採点への影響は小さいそうですが。

ヘッドセットには、ノイズキャンセリングなどなく、隣の受験生の声が気になり、ティッシュで耳栓をして、ボリュームを最大にしました。

スピーキング問題では、時間制限の中で、文章の音読、写真の描写、インタビューへの対応、資料をみて質問への回答、問題の解決策の提案、与えられたテーマについて意見を述べます。

ライティング問題では、指定された単語を使っての写真描写、メールの作成、意見の記述をします。意見の記述は、30分の時間制限で、300語以上の文章が求められます。私は、270語で時間切れとなりました。それなりに採点されるそうです。

TOEIC L&Rテストでは、英語の理解力が試されるのに対し、TOEIC SWテストでは、仕事で使える英語力が試されます。特に、問題の解決策や意見の発表は、実践的な英会話能力を求められます。

使える英語の勉強は、独学や英会話スクールでは難しく、実際に講師と会話練習を行う個人レッスンが最も適しているでしょう。

多くの日本人が使える英語を身に付けるためにも、TOEIC SWがもっともっと普及することを願っています。

添付写真は、写真描写問題の一例です。帰りに母の日の献血をしてカーネーションをもらいました。

TOEICスピーキングテスト受験記 使える英語力が試されます

(2018年5月14日(月) 7:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務経験を元に伝わる英会話を習得!基礎からあなたに合わせたサポート

誠の初心者向け英会話練習
冨田誠 (初心者向け英会話)

西明石・加古川・姫路・網干・はりま勝原

ブログ記事 ページ先頭へ