サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 誠の初心者向け英会話練習 スクールブログ インドの心理学...

インドの心理学専攻学生の英会話レッスン体験記

私は、昨年11月からチャット英会話教室Eigoooを受講しています。

昨日は、インドの女学生のレッスンを受けました。
彼女は、マニュアル通りの質問をして、私の回答の添削を繰り返すだけでした。
講師を始めたころ、ある受講生から、余計な会話をせず、英文の添削をできるだけ多くしてほしいと言われたそうです。

私が、雑談は嫌いですかと聞くと大好きですとのこと。

読書の話になりました。私から、ナチスの強制収容を生き延びた精神学者V.E.フランクルの好きな言葉を紹介しました。「私は人生にまだ何を期待できるかを問うことはない。人生が私になにを期待しているかと問うだけです。」
彼女から、”Everythig can be taken from a man but one thing : the last of the human fredoms‐to choose one’s attitude in any given set of circumstances, to choose one’s own way.” 「人は何もかも奪われても、自分がその状況において取る態度を選ぶ自由は奪われない」という言葉を紹介してくれました。

その他、健康ために野菜を食べるベジタリアンと生活信条として野菜だけでなく卵も食べないビーガンの違いの話やエジプトのピラミッドの不思議などについてちょっと中身のある会話を楽しめました。

音楽はジャズが好きだそうです。ルイアームストロングの歌を歌ってくれたお父さんが好きで、休暇に帰省するのを楽しみしています。

彼女とのレッスン内容をこの教室の事務局に報告しました。それを事務局が彼女に連絡し、次のレッスンで彼女から感動と感謝の言葉をもらいました。

英会話のレッスンで、気持ちが通じ合う会話ができたときは、最高の気分です。

ほとんどの日本人は、英語の基礎力を持っています。個人レッスンで英会話への扉を開き、世界の人との会話を楽しむ豊かな人生にしませんか。


インドの心理学専攻学生の英会話レッスン体験記

(2018年5月12日(土) 9:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務経験を元に伝わる英会話を習得!基礎からあなたに合わせたサポート

誠の初心者向け英会話練習
冨田誠 (初心者向け英会話)

西明石・加古川・姫路・網干・はりま勝原

ブログ記事 ページ先頭へ