サイタ英会話教室初心者向け英会話教室兵庫 誠の初心者向け英会話練習 スクールブログ 日本語を一切使...

日本語を一切使わない英語レッスンの是非は?

南アフリカの公用語は、英語のほか、アフリカーンス語、バンツゥー諸語など11言語あります。ネット英会話には、ネイティブスピーカーとして南アフリカの講師がたくさんいます。ビデオトークのレッスンでは、ネイティブ講師として割り増し料金ですが、チャットレッスンでは通常料金です。

今日は、Karenというケープタウンに住んでいる40代の女性のネイティブ講師にチャットレッスンを受けました。彼女とはいつも長話になり、チャットは1時間半ほど続きました。

講師に、英会話レッスンで大切なことはなんですかと聞きました。
講師から、日本語を一切使わず、英語だけでレッスンを進めることだと返してきました。
私は、日本語を使わない授業は、言うのは簡単だけど行うのは難しい。言いたいことの英語を全く知らない時は、どうすればいいのですか、と尋ねました。

Karen講師の回答です。
In that case, I would ask them for the word/phrase in Japanese, and then suggest the English equivalent. After that, perhaps the student can try to repeat the phrase in English, just to ensure that they understand it.

英語が分からない時に、日本語でことを済ますことなく、生徒がその時言いたいと思ったことを英語でどういうかを体得させるということです。

自分が日々よく話すことや言いたいことを英語で表現する練習をすれば、自分にとって使用頻度の高い英語を効率的に学ぶことができますね。

私は、しばらくは、少し日本語を使いながら英会話の練習をする時期が必要だと思います。そのためには、個人の能力に応じて学べる日本人講師による英会話個人レッスンが最も有効です。


 

(2018年5月8日(火) 19:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務経験を元に伝わる英会話を習得!基礎からあなたに合わせたサポート

誠の初心者向け英会話練習
冨田誠 (初心者向け英会話)

西明石・加古川・姫路・網干・はりま勝原

ブログ記事 ページ先頭へ