サイタ英会話教室初心者向け英会話教室東京 空色リズム初心者向け英会話教室 スクールブログ 怒られるメール...

怒られるメールのやり取り

日本人としては、文章にすることは、死活問題になります。

口頭でやり取りした内容が不安だけど、メールは証拠を作ったり、自分の手柄にするために送付されるものでは、ありません。


先ず、誰に宛てた、何を目的にしたメールですか?

たくさんの人を相手に入れるのは、プロジェクトの開始など、アナウンスでは定番です。しかし、通常営業で全員メールは、危険ですから、やめましょう!

お願いならば、Request

質問ならば、Question

広くお知らせする場合、Announcement

ペーパーレスを心掛けている会社では、相手にいかにプリントさせないか?考えましょう!

まして、プリントアウトした後に社判を押す、スキャンしてPDFにするなどは、やめましょう!



怒られるメールのやり取り怒られるメールのやり取り怒られるメールのやり取り

(2018年4月1日(日) 12:27)

前の記事

この記事を書いたコーチ

元航空会社勤務、英在住経験あり。山を登るように課題をひとつひとつクリア

空色リズム初心者向け英会話教室
松本円摩 (初心者向け英会話)

品川・大崎・五反田・目黒・新宿・大井町・蒲田・中目黒・自由が丘・新宿三丁目

ブログ記事 ページ先頭へ