サイタ英会話教室初心者向け英会話教室大阪 Mariの楽しい初心者向け英会話教室 スクールブログ 直訳どおりでは...

直訳どおりではない英語

昔、アメリカの高校に留学していた時のこと。

美術の授業が終わり、水道で筆を洗っていたら
クラスメイトの一人の男子が隣りにやってきて、同じように筆を洗い、
近々学校で行われる行事「ホームカミング」のパーティについて話し始め、

"Do you wanna(=want to) come with me?"

と訊いてきました。

直訳すると、「君は僕と来たい?」となるわけで・・・

彼氏彼女でもないのに、なんて強気な誘い方なんだろうと思ったものでした。


どのように返事したらいいものか、とっさには分からず、
"I have to ask my host mother..."
と、外出の場合はホストマザーに訊いてみないと・・・と
答えたのでした。


翌日、ホストマザーに訊いてみてくれた?行ってもいいって
言ってくれた?と再度尋ねられましたが
なんだかんだ遠回しに断り、結局そのパーティには
行きませんでした。

当時は、直訳した英文のニュアンスしか理解できていなかったのですが
実はこの" Do you want to~?" は
単に 「~したいですか?」という意味だけでなく
「~しませんか?」「~してもらえませんか?」という
依頼の意味もあるのです。

昨年、娘とアメリカに行って友人宅に泊めてもらったとき
"Do you wanna share the room with Kana?"
(カナと二人で一つの部屋使ってくれる?)

と言われ、今ではちゃんと意味が解るので
"Sure~!"(もちろん!)と快く返事しました(*^^)v

みなさんもこれから英会話を学習していく中で
このようなことがあると思います。
そうだったのか~という気づきや発見とともに
楽しく学習していきましょう♪






 

(2018年3月2日(金) 14:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴12年!状況別ロールプレイや文法演習で、無理なく楽しく上達

Mariの楽しい初心者向け英会話教室
堀内麻里 (初心者向け英会話)

尼崎(JR)・西宮(JR)・芦屋・六甲道・三ノ宮・新長田・京橋・玉造・鶴橋・桃谷・桜...

ブログ記事 ページ先頭へ