サイタ英会話教室初心者向け英会話教室大阪 Mariの楽しい初心者向け英会話教室 スクールブログ リンゴを使った...

リンゴを使った表現

子ども達が英語のレッスンで最初に習う代表的な単語に"apple"がありますね。

今回はこの"apple"を使った表現をいくつか紹介します。


①polish the apple ゴマをする、人のご機嫌をとる

例文 
She is good at polishing the apple. I'll ask her to talk to the higher-up.
(彼女はゴマをするのがうまい。上の人と話してもらえるよう彼女に頼んでみるよ。)

②apples and oranges 比較できないものを比べること
例文 It's comparing like apples and oranges.
( そんなの(全く違うんだから)比べられないよ。)

③apple of one's eye 目に入れても痛くない存在
例文 This is my cat Tommy. He is the apple of my eye.
(これが猫のトミー。目に入れても痛くないくらい可愛いの。)

④One bad apple spoils the barrel
(一個の悪い(あるいは腐ったrottenを使うことも)リンゴが
  樽全部をダメにするということわざ)
  
  このことわざがもとで、bad appleは会社やグループなどの困り者、
  他に悪い影響を与える人という意味があります。
 
⑤The apple doesn't fall far from the tree.
(リンゴは木から遠くへは落ちない。=子供や親に似る。
   日本のことわざの「蛙の子は蛙」のような意味。


参考までに♪ ではまた次回♪



 

(2018年3月1日(木) 13:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴12年!状況別ロールプレイや文法演習で、無理なく楽しく上達

Mariの楽しい初心者向け英会話教室
堀内麻里 (初心者向け英会話)

尼崎(JR)・西宮(JR)・芦屋・六甲道・三ノ宮・新長田・京橋・玉造・鶴橋・桃谷・桜...

ブログ記事 ページ先頭へ