サイタ英会話教室初心者向け英会話教室大阪 Mariの楽しい初心者向け英会話教室 スクールブログ 痛みの表現

痛みの表現

新年あけましておめでとうございます。

年末年始のお休みはいかがお過ごしでしたか?
私は不覚にも年末にぎっくり腰をやってしまい、初めて
寝正月を経験しました。

ぎっくり腰になった は I've got a strained back です。
I strained my back.((無理なことをして)背中を傷めた)
あるいは
I hurt my back. (背中を傷めた)
と言ってもいいでしょう。

I lifted a heavy thing and hurt my back.
(重いものを持ちあげて背中を傷めました)
 
痛みを表す言葉に ache と pain がありますが

ache はある程度長く続く痛み、我慢しようと思えばできる痛み、鈍痛に
使います。
Pain は急な痛み、鋭い痛みに使います。

ache は体の具体的な部分を付けくわえて
I have a toothache.(歯が痛い)

胃痛  stomachache
頭痛  headache

pain は体の部分に痛みがあるという言い方の他に
心の痛みにも使います。
I feel a pain in my leg.(脚が痛い)

I feel her pain.(彼女の心の痛みが解る)
It is painful to see that.(それを見ているのは辛い)

そのほかpain には苦労、骨折り、面倒だ、という意味もあります。
No pains, no gains.(苦労なしでは利益もない)
It is a pain in the neck.(それは面倒くさい、うんざりだ)
He is a pain.(彼にはうんざり)
She took a great pain to work there.(彼女はそこで大変辛い思いをして働いた)

体のあちこちが痛い場合は両方使って
I have aches and pains. という言い方もできます。

山登りや運動をして筋肉痛で体中が痛い場合は
sore という形容詞を使って

I'm sore all over. と言います。

sore はヒリヒリ痛いときや触って痛いときに使います。

I have a sore throat.(喉が痛い)
My muscles got sore.(筋肉痛になった)など。

皆さまにおかれましては、安全と健康をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Hope you have a terrific new year!!

 

(2018年1月6日(土) 11:18)

前の記事

次の記事

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

ある生徒さんが以前アメリカに行ったときに 相手の言っていることが聞き取れず、わからなかったので "One more time, please." と聞き返したところ、ムッとされ 何も答えてくれなかったとのこと。 実はこの one more time は、先生が授業で使うような言...

夏休みですね♪ 海外へ旅行される方も多いと思いますが 最初の関門、入国審査で緊張しますよね。 以前、順番待ちの列の中で「あ~、ドキドキする」と仰る ご婦人がいらっしゃいました。 とりあえず自分の順番が来て、質問されたら「sightseeing」って 言えばいいのだと頭に...

この前書いた"R"と同じくらい、いや、ひょっとしたらそれ以上に 困難かもしれない"TH"の発音について今回は書きますね。 おそらく皆さんは"TH"の発音は上の歯と下の歯に舌を挟んで息を吐く・・・と 習われた方が多いかと思います。 で、すっごく発音しにくいと感じておられることと思いま...

昔、アメリカの高校に留学していた時のこと。 美術の授業が終わり、水道で筆を洗っていたら クラスメイトの一人の男子が隣りにやってきて、同じように筆を洗い、 近々学校で行われる行事「ホームカミング」のパーティについて話し始め、 "Do you wanna(=want to) com...

子ども達が英語のレッスンで最初に習う代表的な単語に"apple"がありますね。 今回はこの"apple"を使った表現をいくつか紹介します。 ①polish the apple ゴマをする、人のご機嫌をとる 例文  She is good at polishing the...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ