サイタ英会話教室初心者向け英会話教室大阪 Mariの楽しい初心者向け英会話教室 スクールブログ 英会話トレーニ...

英会話トレーニング法の一つに

英会話習得で重要なことの一つが、発音練習。
で、発音も含め英語を覚えていくために大事なのが「音読」。
簡単なもの、短いものでいいので、
とにかく口に出して言ってみる練習をおススメします。

単語でも文章でもまずは少しずつゆっくりでいいので
言って、言って、口を英語の発音に慣らしていきましょう。


今日は口のトレーニングになるtongue twister(早口ことば)を
幾つか紹介します。

①She sells seashells by the seashore.
(彼女は海辺で貝殻を売っている)

②A big black bug bit a big black bear.
(大きな黒い虫が大きな黒いクマを噛んだ)

③How many cans can a canner can if a canner can can cans?
(缶詰作業員が缶に詰められるとしたら、何個の缶に詰められますか?)

④The thirty-three thieves thought that they thrilled the throne
throughout Thursday.
(33人の泥棒たちは木曜日の間ずっと王位をぞくぞくさせたと思った)

⑤Thirty-three thousand people think that Thursday is their
thirtieth birthday.
(33000人の人たちが木曜日が30回目の誕生日だと思っている)

⑥Peter Piper picked a peck of pickled peppers.
How many pickled peppers did Peter Piper pick?
(ピーターパイパーはたくさんの酢漬けの唐辛子を拾った。
 ピーターパイパーはいくつの酢漬けの唐辛子を拾ったでしょうか?)

それぞれ音の練習のためなので、文章には深い意味はありません。
例えば⑥番は"p"の発音練習のためのものです。
しっかりと強く息を吐き捨てるように"p"の音を出しましょう。

まずは、これが一番言いやすいかなというのを一つ選んで
発音を意識しながら練習し、つまらずに
スラスラと滑らかに言えるようになるまで頑張ってみましょう♪

 

(2017年12月3日(日) 10:53)

前の記事

次の記事

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

この前書いた"R"と同じくらい、いや、ひょっとしたらそれ以上に 困難かもしれない"TH"の発音について今回は書きますね。 おそらく皆さんは"TH"の発音は上の歯と下の歯に舌を挟んで息を吐く・・・と 習われた方が多いかと思います。 で、すっごく発音しにくいと感じておられることと思いま...

昔、アメリカの高校に留学していた時のこと。 美術の授業が終わり、水道で筆を洗っていたら クラスメイトの一人の男子が隣りにやってきて、同じように筆を洗い、 近々学校で行われる行事「ホームカミング」のパーティについて話し始め、 "Do you wanna(=want to) com...

子ども達が英語のレッスンで最初に習う代表的な単語に"apple"がありますね。 今回はこの"apple"を使った表現をいくつか紹介します。 ①polish the apple ゴマをする、人のご機嫌をとる 例文  She is good at polishing the...

我々日本人が英語を話すときに難しいと感じることの一つが "R"の発音です。 口の形と舌の位置が描かれた絵を見ながら学校の授業などで 発音の学習をされたことと思います。 しかしながら、この"R"の音がけっこう中途半端になってしまいがち なのです。 日本語には無い音ですからね。...

今日1月31日はスーパー・ブルー・ブラッドムーンと 3つが揃った奇跡的な満月。 ということで今回は「月」にちなんだフレーズを。 1)over the moon 日本語の「天にも昇る気持ち」のような感じです。 喜びで舞い上がっていることを言います。ものすごく幸せ、非常に嬉しい ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ