サイタ英会話教室初心者向け英会話教室大阪 Mariの楽しい初心者向け英会話教室 スクールブログ 相づちを上手に

相づちを上手に

相手が言っていることは何となく解る、あるいは

内容は十分理解できるのだけれども

なんて言えばいいのか分からないってときに

とりあえず「うんうん」「ふんふんなるほど」と

言っておこうということで

"Uh-huh" とか "I see" をひたすら言ってるだけ、

ってことありますよね。

"Uh-huh" と相づちを打つことは、

相手に、「自分の話を聞いてくれてる」という安心感を与え、

いいことです。


でも、たまには他のバージョンも使って

反応してみてはいかがでしょうか。


例えば、

"That's amazing!" (すご~い!)

"Are you kidding?" (嘘、ほんとに?)

"That's too bad" (それは残念)

"What a shame!" (なんてひどい!)

"No way!" (マジ?)(無理!)(大阪弁でいう、なんでやねん!)

"Yuck" (ゲー)(オェッ)(きっしょー)

など。


シチュエーションによる様々な反応のことばを覚えていきましょう。




 

(2017年11月20日(月) 17:33)

前の記事

次の記事

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

この前書いた"R"と同じくらい、いや、ひょっとしたらそれ以上に 困難かもしれない"TH"の発音について今回は書きますね。 おそらく皆さんは"TH"の発音は上の歯と下の歯に舌を挟んで息を吐く・・・と 習われた方が多いかと思います。 で、すっごく発音しにくいと感じておられることと思いま...

昔、アメリカの高校に留学していた時のこと。 美術の授業が終わり、水道で筆を洗っていたら クラスメイトの一人の男子が隣りにやってきて、同じように筆を洗い、 近々学校で行われる行事「ホームカミング」のパーティについて話し始め、 "Do you wanna(=want to) com...

子ども達が英語のレッスンで最初に習う代表的な単語に"apple"がありますね。 今回はこの"apple"を使った表現をいくつか紹介します。 ①polish the apple ゴマをする、人のご機嫌をとる 例文  She is good at polishing the...

我々日本人が英語を話すときに難しいと感じることの一つが "R"の発音です。 口の形と舌の位置が描かれた絵を見ながら学校の授業などで 発音の学習をされたことと思います。 しかしながら、この"R"の音がけっこう中途半端になってしまいがち なのです。 日本語には無い音ですからね。...

今日1月31日はスーパー・ブルー・ブラッドムーンと 3つが揃った奇跡的な満月。 ということで今回は「月」にちなんだフレーズを。 1)over the moon 日本語の「天にも昇る気持ち」のような感じです。 喜びで舞い上がっていることを言います。ものすごく幸せ、非常に嬉しい ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、初心者向け英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ