全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室大阪 Mariの楽しい初心者向け英会話教室 スクールブログ maybe と...

maybe と perhaps ってどう違うの?

時々、生徒さんから同じ意味の単語の違いについて
質問されます。

その中の一組、今日はmaybeとperhapsについて説明しましょう。

どちらも意味は「たぶん」「おそらく」で、
ニュアンスはほぼ同じです。

ただ、若干maybeのほうが、くだけた感じになり、口語による
カジュアルな会話向きです。

perhapsは丁寧に話さなければならない場合もカジュアルな場合も
両方使え、無難です。

maybeとperhaps以外にも同じような意味の言葉に
probablyやpossiblyがありますが、
probablyはかなり高い確率での「おそらく」になります。

確率性を数字で表すと

 probably 80~90%
 perhaps 40~60%
 maybe 40~60%
 possibly 20~30%

英語で「たぶん」を使う機会があれば意識して使ってみてくださいね。

 

(2017年11月18日(土) 6:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴12年!状況別ロールプレイや文法演習で、無理なく楽しく上達

Mariの楽しい初心者向け英会話教室
堀内麻里 (初心者向け英会話)

尼崎(JR)・西宮(JR)・芦屋・六甲道・三ノ宮・新長田・京橋・玉造・鶴橋・桃谷・桜...

ブログ記事 ページ先頭へ