サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 ビギンザビギン英会話 スクールブログ カタコト「日本...

カタコト「日本語」をドンドン織り交ぜても全く問題なし

アジアの人やその他ノンネイティブの方と話す機会があればぜひ注意して聞いてみていだきたいのですが彼らが英語を喋ろうとするとき100%英語のみを使っているかというとトンでもありません。かならず随所に自然に、あたりまえに自国語を織り交ぜている(織り交ぜざるを得ない?)ことに気づくはずです。彼らも必死に自国語→英語になおそうとしています。ということは私たちも「もっともっと日本語」を織り交ぜながら喋っても一向に差し支えないどころか、スムースなコミュニケーションをとる上でも重要なことだと思います。完璧主義に絶対陥らず、恥ずかしがる必要も全くなく、次に何をいおうか、と考えたり迷ったり、感動したりしたときには堂々と「え~っと」「あの~」や「なるほどね」「あのね」「あ、そー」etc.ガンガン使ってみてください。リラックスしますよ。

 

(2017年11月4日(土) 9:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務9年!ロールプレイ重視で現地での会話を「楽しめる」レベルまで

ブログ記事 ページ先頭へ