サイタ英会話教室初心者向け英会話教室東京 ヒロの初心者向け英会話教室 スクールブログ 体験レッスンを...

体験レッスンを受講された方へ

体験レッスンお疲れ様でした。その後いかがですか。

「英語の正しい学習方法がわかった」「勉強しているのに、なぜ伸びないのかがわかった」「良い英語教材がわかったので、自分でも早速やってみます」等、うれしいコメントをいただいております。

さあ、その後いかがでしょうか。練習は続けていらっしゃいますか。

ご自分で実際にやってみると、思った以上に難しくて、「やっぱり自分には向かないかも」と諦めていませんか。

出来るようになるまで、最低80時間以上の量的蓄積が大切ですよ、そうしないと実感出来ませんよと説明させていただいています。

「いや、何か、きっともっと効果的な裏技があるはずだ。それさえわかれば、きっともっと速く英語をマスターすることが出来るはず」

こう思い始めると、悲しいかな、英語は決して出来るようになりません。英語が出来る方は、例外なく、他人から見れば「犠牲」としか思えないようなこと、練習を自分に果たしているのです。ただ、本人はそれを決して「犠牲」とは思っていないのです。

今、出来ないことをやろうとしているです。すぐ出来るようにならないのは当たり前です。わからないということをある程度受け入れることが大切なんです。英語では、accept tolerance for ambiguityと言います。この能力が低いと上達が困難です。100%理解できないと我慢できない、となるとなかなか進みません。むしろ、半分しか理解できないけれど、前に進む勇気を持つことです。前に進むことで、後になってわかってくることも多いのです。

私たちコーチは皆さんの練習が順調に進むようお手伝いをしているのです。

さあ、ご一緒に練習しましょう。出来るようになった自分に出会うために。

 

(2017年1月24日(火) 13:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系企業で30年以上勤務!楽しく無駄なく「生きた英語」を教えます

ブログ記事 ページ先頭へ