全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室東京 ヒロの初心者向け英会話教室 スクールブログ さあ、練習しま...

さあ、練習しましょう!

下記の文は、ある生徒さん宛に書いたメッセージです。書い終えた後に、これは他の生徒さんや、これから英語をやろうとしている方にも参考になるかもしれないと思い、スクールブログに載せることにしました。お役に立てば何よりです。

引用

お疲れ様です。その後いかがですか?課題、タスクが3つ「中学3年間の復習講義」「ぜったい・音読」「NHKラジオ英会話」があるので大変かもしれませんが、頑張って継続してくださいね。

いくつかアドバイスしておきます。

まず、「復習講義」の方は、まずテキストを見ながらCDの音声を聞きましょう。そして英文の音をまねて自分でも言ってみましょう。最初はうまく言えないかもしれませんが、そこはめげずに練習です。うまく言えないところは黄色のマーカー等で下線を引いておき、次回のレッスンで当方にきいてください。一緒に練習しましょう。

そして、テキストの説明をしっかり理解します。ここでもわからなかったら、その箇所にマーカーで下線を引いておきましょう。レッスンで当方にきいてください。または、メールで問い合わせてください。しっかり理解したら、オレンジ色の◎印の英文を暗唱してください。英語の勉強は頭の中に英語が残ってなければダメです。暗記です。

ここまで出来れば、練習問題は全問正解出来るはずです。この順番でやっていきましょう。

いったん覚えても忘れてしまうかも、いや、忘れてしまうでしょう。ここは、もう、忘れる以上に覚えるしかありません。しつこくやっていると、脳が、「これは重要な情報なのだ」と思い、忘れないようにしてくれます。

次に、「ぜったい・音読」ですが、これが主教材と思っていただいて結構です。これに時間をたくさんかけてください。まずは英文の理解(意味取り)、それが出来たら、CDを聞きまくり、音を覚えます(音取り)。単語と単語が繋がって聞こえたら、繋がって聞こえた通りにまねしましょう。たくさん何度も聴いていると、話者(ネイティブ)が息継ぎをしたり、ちょっと間をあけているのに気づくようになります。そこまでまねしてみましょう。この辺のところは次回のレッスンで実際にやってみましょうね。

最後は「NHKラジオ英会話」です。よく、「わからないので聞くのはやめてしまいました」と言う方がいますが、これではいつになってもわかるようにはなりません。「わからない」からこそ聞くのです。理想は、その日のスキット(会話)の英文をすべて暗唱することです。しかし、英語脳が育っていないと、時間ばかりかかり、嫌になってしまうかもしれません。最初が肝心なんです。当方も最初のNHKラジオ英会話の、その日のスキットを覚えるのは大変だったことを覚えています。わずか10行の会話文でしたが、覚えるのに丸一日かかりました。文字通り、朝から晩まで練習しました。なぜなら、音のまま英文を覚えるなんてことをやったことがなかったのですから。最初は丸一日かかったスキットの暗唱も慣れてくると、不思議に30分も音読すれば出来るようになります。これは頭の中に英語回路が出来て、英語を処理(理解)するスピードが上がってくるからです。

そうなるには、一にも二にも、「練習」です。今、目の前にある筋トレカレンダーに、「今日のことば」があります。『失敗とは成功の前にやめること』

さあ、頑張りましょう!

 

(2017年1月12日(木) 12:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系企業で30年以上勤務!楽しく無駄なく「生きた英語」を教えます

ブログ記事 ページ先頭へ