サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 ビギンザビギン英会話 スクールブログ IOCバッハさ...

IOCバッハさんの喋り方から「動詞でタメる」を学びましょう

来日中のIOCバッハ会長がいろんな場で喋っていますがとても参考になります。題して「動詞でタメる」。
I have//// to make Olympic game sustainable……
To make///// Olympic game sustainable….
動詞まで「一気」に喋ってから「立ち止まって」おり「その先どうつなぐか」をゆったり考えております。
動詞の先はsustainableの代わりにsuccessfulでもgreatでもvery good でもなんでもいいのです。
英語とは、いいたいことを一気にまくしたてて全部喋る必要は全くなく、彼のように「主語と動詞」をまず固めてじっくりしゃべろ、と基本のキを教えて頂いているような気分になります。もう少しご滞在中のようですから是非報道番組などでお聞きになってみてください

 

(2016年10月19日(水) 9:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務9年!ロールプレイ重視で現地での会話を「楽しめる」レベルまで

ブログ記事 ページ先頭へ