サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 ビギンザビギン英会話 スクールブログ 「進行形」は最...

「進行形」は最前線の現場英語である

go- went-gone come-came-come….. zooZooZOO。眠たくなりますね。。過去の話をするときはトリアエズI was going…やI was sleeping…など「動詞ing…(正確には原形ing)」をガンガン使ってみましょう。理由は①過去形を思い出す(覚える?)必要がない②was …ing部分の喋り方次第(スイング&タメなど)で「その先の言うべきこと」を考える時間的余裕が十分できる③なんといっても「雰囲気」がでる。この3つの相乗効果をお楽しみください。グロビッシュな国、特にアジア系の方の喋り方を注意して聞いてみるとめっぽう多いですよ。とても便利&伝わる&リラックスした現場英語の一つです。

 

(2016年9月11日(日) 7:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務9年!ロールプレイ重視で現地での会話を「楽しめる」レベルまで

ブログ記事 ページ先頭へ