全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室東京 ヒロの初心者向け英会話教室 スクールブログ 英語学習を継続...

英語学習を継続するためのコツ!?

生徒さんからよく受ける質問の一つに、

「コーチはいつもどうやって勉強しているんですか。よく何年も勉強継続できますね」

というものがあります。

また、「どのくらい勉強すれば、話せるようになりますか?」

というものもあります。

毎回、当方の生徒さんには回答していますが、時間の関係から、あまり詳細にはしてこなかったので、この機会にここで回答してみたいと思います。

まず、もちろん比較の問題ですから、考えようによっては、「一日勉強すれば、一日分は上達しているのだから、毎日継続して勉強しましょう」という回答もありだと思っています。

もちろん、条件として、勉強が終わった段階で、頭の中に、生きた英語の音とともに英語表現が残っていなければ、勉強したことになりませんので注意が必要です。

ですから、学生時代のように、英語を見たら日本語に訳して、それで勉強したつもりになってはダメだということです。

日本語に訳すだけの勉強では、学習が終わった段階で、良くて、英単語がいくつか残っている程度で、最悪の場合、読んだ英文の「和訳」のみが頭に残って、肝心な英語が残っていないことが多いのです。これでは何のための英語の勉強だかわかりません。

当方が、大学1年生の時にESS(英会話研究会)に入部していたことを以前のスクールブログでも書きましたが、その時のブレイク・スルーは、「NHKラジオ英語会話」のスキットを3ヶ月分、英文のまま(会話の形式で)暗誦したことでした。

もちろん、ペラペラというレベルではありませんでしたが、英語を話すことが少しだけでしたが、苦痛がなくなった記憶があります。それまでは、言いたいことを日本語で考え、知っている英単語と文法の知識(両方ともお粗末なものでしたが(^^;)で和文英訳するのですから、しかも、一瞬でです。苦悩以外の何ものでもありませんでした。

その時の「NHK英語会話」講師であった東後勝明先生が、テキストの巻頭のことばで、「英語で考えましょう」と書かれていた文を読んだ時が転機だったかもしれません。

英語は英語のまま理解し、そして口頭で話すこと、それを実践すべく、当時の私は「NHK英語会話」テキストを暗誦し始めたのです。この勉強法を薦めてくれた大学時代のESSの友人には今でも感謝しています。覚えた英語が口から出てくるようになったのですから。それを体験したのは、暗誦を始めて約3ヶ月後でした。なんせ、最初はその日の会話スキットの英文を覚えるのが大変でしたから。

ですから、当方の生徒さんにも、会話テキストのスキットを暗誦してもらっています。ラジオ講座を聞いてもらっているのではありません。日本語の解説はない方が良いと思っているので、会話スキットだけを集めた英語だけのテキストを暗誦してもらっています。

当時の私が悪戦苦闘したように、生徒さんも大変だろうと思っています。ですが、やればやっただけの効果がある、といつも力説しています。当方のことばを信じて努力している生徒さんは、聴く力も同時についてきたと言ってくれています。そうなんです。話す力だけでなく、聴く力も同時につくんですよ。「最初聞いていた時は、話半分しかわからなかったが、今はよくわかる!」と。

そうなんです。継続は力なんです。ある英語学校の実験によると、英語力は80時間の英語学習の単位で、何らかの成果が感じられるという結果が出ています。実感するのは300時間単位と言われています。ですから、まずは80時間は継続してください。そして、上達を少しでも感じたら、次の300時間へのチャレンジです!

また、ブログが長くなってしまいました(^^;

当方がどんな勉強をしているかは次回にご紹介することにします。お楽しみに。

 

(2016年1月11日(月) 14:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系企業で30年以上勤務!楽しく無駄なく「生きた英語」を教えます

ヒロの初心者向け英会話教室
小林広雄 (初心者向け英会話)

新宿・高田馬場・池袋・保谷・ひばりヶ丘・清瀬・小手指・東村山

ブログ記事 ページ先頭へ