全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室東京 ヒロの初心者向け英会話教室 スクールブログ コーチは留学も...

コーチは留学もしていないのに、どうして国内だけで英語が話せるようになったんですか?

最近、当方の「ビジネス英会話」を受講している生徒さんから、「コーチは留学もしていないのに、どうして国内だけで英語が話せるようになったんですか?」とよく聞かれます。また、「英語のスピーキングを強化したいのですが、どうしたらいいんですか?」とも。

ひと言で答えると、「生きた英語の接触時間が非常に長いから」だと思っています。

ちょっと自己紹介を兼ねて、2012年から遡ること15年間、前職の米国系総合電機メーカー勤務時代、毎週最低2回、英語で電話会議がありました。多い時には4回から5回、一回最低1時間、長い時で2時間。その間、聞いているだけではありません。自分の意見も言わなければなりません。日本のオペレーションの不利になるようなことになったら大変ですから、ボーと聞いているわけにはいきません。黙っていれば、意見がないと思われ、会議は勝手に進んでしまいます。電話会議以外にも米国本社から役員、事業部門社長、副社長らが毎月のように来日します。その度に英語のプレゼンテーション資料の作成及び実施をしていました。英語のプレゼンテーションは少なくとも300回以上はやりました。

こうして書いていると、「英語で生活していた」と言っても過言でないと思います。「英語を読み、書き、聞き、話す」を普通の日本人英語学習者の何倍、何十倍も、生きた英語に接してきたわけです。

同じようなことを英語を学習している生徒さんに要求はしません。無理ですからね。

でも、こんな自問自答をしてほしいんです。

「今日、私はどれだけ英語を読んだだろうか。」
「今日、私はどれだけ英語を書いただろうか。」
「今日、私はどれだけ英語を聞いただろうか。」
「今日、私はどれだけ英語を話しただろうか。」

もし、自分の答えが、「今日は忙しくて英語は全く出来なかった。」だったら、おそらく、いつまで経っても英語は身につかないと思います。ほんのちょっと、5分、10分でも生きた英語と接してください。その積み重ねがモノを言います!

A little effort every day will do wonders.

一緒に頑張りましょう!全面的にサポートさせていただきます。

 

(2016年1月6日(水) 16:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系企業で30年以上勤務!楽しく無駄なく「生きた英語」を教えます

ヒロの初心者向け英会話教室
小林広雄 (初心者向け英会話)

新宿・高田馬場・池袋・保谷・ひばりヶ丘・清瀬・小手指・東村山

ブログ記事 ページ先頭へ