全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室東京 ヒロの初心者向け英会話教室 スクールブログ 練習って、大切...

練習って、大切ですよね。でも、どうやったら効果的なのかな?!

英会話の練習、大切ですよね。でも、どうやったら効果的なんでしょうか?

今、思い返すと、とても役に立ったなと感じる練習方法があります。

それは、僕が「東京YMCA英語高等専門学校」に入学した時に、「English Sentence Structure」という科目、授業がありました。Green Bookとも呼ばれ、アメリカのミシガン大学のEnglish Language Instituteの研究所員によって書かれたものです。

この授業は、大学時代ESSに入っていた僕でも苦手でした。今でも覚えていますが、William Blankenというアメリカ人が担当講師で、いつもムッとして、こわい感じの先生でした。テキストの基本例文を先生が読み上げ、単語を置き換えたり、疑問文を作ったり、いろいろ転換して英語を無意識に出てくるようにするものです。例を一つ二つ実際に先生がやり、その上で、

先生:"Close your book! I studied English yesterday. Repeat!"

生徒A:"I studied English yesterday."

先生:"Question!"

生徒B:"Did you study English yesterday?"

先生:"Answer!"

生徒C: "Yes, I did. I studied English yesterday."

先生:"Mathematics?"

生徒D: "Did you study Mathematics yesterday?"

先生:"Answer!"

生徒E: "No, I didn't. I didn't study Mathematics yesterday."

先生: "What?"

生徒F: "What did you study yesterday?"

先生: "Answer!"

生徒G: "I studied English yesterday."

と、こんなふうにやるわけです。テキストは伏せてあるので、文字に頼ることなく、口頭で瞬間的に英語で反応する練習を徹底してやらされました。前の席に座っている生徒から順番に後ろに進んで行くわけですが、緊張で、テキストの表紙が汗でボロボロになったほどです。なぜって、この練習で間違えようものなら、Blanken先生が、奇声を上げて睨むんです。怖かったですよ(^^;)

今は、Blanken先生に感謝しています。自分一人じゃ、こんな単調な練習出来ないですもんね。英語を話したり、書いたりする時に、英文法の知識に頼らずに、間違い少なく、どうにかこうにか、きちんとアウトプット出来るのはこの時の練習のおかげだと思っています。間違えて口にすると、体が反応するんですよ。「あっ、違うな」って。

そこで、当方のレッスンでは、名著である「最新改訂版アメリカ口語教本」(研究社)の「入門用」と「初級用」のPattern Usage Drillsを使って、当時、当方が体験した練習方法を実践しています。英語の構文を口頭でたくさん練習してDNAレベルまで落とし込みましょう。一緒に練習させていただきます。


練習って、大切ですよね。でも、どうやったら効果的なのかな?!練習って、大切ですよね。でも、どうやったら効果的なのかな?!

(2016年1月6日(水) 14:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系企業で30年以上勤務!楽しく無駄なく「生きた英語」を教えます

ブログ記事 ページ先頭へ