サイタ英会話教室初心者向け英会話教室東京 ヒロの初心者向け英会話教室 スクールブログ 初心者の英単語...

初心者の英単語を覚えるベストな方法はこれ!(^^)v

英単語を増やしたい!覚えようとしているんだけど、覚えられない!

そんな悩み、よくお聞きします。

今回は、ストレスが少なく、長続きする英単語学習法をご紹介します。

一般的な英単語の覚え方は、単語集を開き、1日10語とか、多くても20語と範囲を決めて、覚えていくのが標準的かもしれません。頑張り屋さんなら、英単語を見て、口に出し、例文まで目を通すかもしれませんね。

でも、翌日になると、あんなに頑張って覚えたのに半分も覚えていないのにガッカリ。
一週間も放置すれば、7割忘れているなんてことも普通ですよね。

これは、実は、とっても自然のことなんです。人間の脳はそれほど重要でない(?)ことはどんどん忘れるようになっているんです。一週間も放置すれば、脳はそれは重要なことではないと認識し、忘却するように働くんです。

じゃ、どうすればいいの?!

僕のオススメの方法はこうです。

1回で覚える量を10語とか20語ではなく、200語にするんです。10語、20語でも覚えるのが大変なのに、ムリーーーーって声が聞こえてきますが、これでいいんです。

無理やり覚えようとしなくていいんです。単語集を開き、英単語を発音し、和訳を一つ音読しながら、ノートに英単語のみ書いていきます。200語やったら、終わり。翌日はまた次の200語を同じ方法で繰り返します。CDの音声を流しながらでもいいでしょう。でも自分でも音読してくださいね。頑張らなくっていいんです。写経でもやっている気分で結構です。

単語集が全部で1600語収録されているとしましょう。1日200語でこの練習をすると、8日で一冊完了します。9日目から、また最初にやった200語に再会しますよね。ほとんど忘れている!?気にしないで結構です。このサイクルを回しているうちに、同じ単語に何度も出会うことになりますよね。これが一番大事なんです!!

何度も見ること、口に出すことで、脳が「これは大事な情報なんだ」と認識し、脳の中にインプットしてくれるようになるんです。

今までは、単語を覚えるのに、短期記憶にばかり依存していたんです。いわゆる試験直前の一夜漬けです。翌日までは覚えているかもしれませんが、一週間も放置すれば、ほとんど忘れてしまいますよね。そうではなく、長期記憶にする工夫が必要なんです。

そのために、上記の方法が有効なんです。

ぜひ、やってみてください。

 

(2016年1月6日(水) 11:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系企業で30年以上勤務!楽しく無駄なく「生きた英語」を教えます

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

生徒さんからの質問でよくあるものの一つに、 「英語を勉強している人はたくさんいるのに、本当に出来るようになった人は少ないと思うんです。コーチはどうして出来るようになったんですか。出来るようになったターニングポイントは何ですか?」 です。なかなかレッスン中にこうした質問を受けても、レ...

最近、体験レッスンを受講される方に共通しているのが、英語の知識はある程度あるのに、それを活用して「話せない」生徒さんが多いのに気付きます。 ちょっと英語で話をしてもらうと、知っている単語を文法の知識で並べて英語を作っている感じがします。 英語教本等には、「最初のうちは仕方がない。...

今までたくさんの生徒さんの英語学習のコーチングをしてきましたが、「成果を出す人の共通点」があることに気づきました。体験レッスン時にも聞かれることがあるので、ここでまとめておきます。 成果をどのように捉えるかという問題もありますが、生徒さんの喜びの声から引用すると、 「英検1級に...

最近、体験レッスンを受講される方で、40代、50代の年齢層の方が増えてきた。 受講される方が異口同音に言われるのは、 「もっと以前からやっておけばよかった。もう仕事上で必要で避けて通れそうもない」 「いつか、仕事が一段落したら、やりたいとは思っていたが、一段落することは...

体験レッスンのお申込み、ありがとうございます。このブログ記事は、「体験レッスンを申し込んでみようかな」又は「英会話上達の裏技、知りたいな」と考えていらっしゃる方に向けて書いております。 「英会話上達」のコツというのは、実はあります。でも、多くの方の頭の中にある「裏技」のようなものではあり...

ブログ記事 ページ先頭へ