全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 ビギンザビギン英会話 スクールブログ 脅かすわけでは...

脅かすわけではありませんが・・・英会話の本質!?

あなたが外国に行ったとき、例えばNYの摩天楼エレベーターなどに乗りこむとします。そこに見ず知らずの外国人がいたとします。すると彼(彼女)は不思議なくらい必ず、にこやかに「ハ~イ」、とか「ハロ~ウ」とか(見た目)親しげに、言います。。が、これは「やあ」とか「おはよう」とかの意味では全くありません。単に、しかし彼らにとっては超重要な「私はあなたの敵ではありません、同様にあなたも私に危害を加えませんね」という意味であることを、冗談ではなく、ぜひ知ってください。こうして、あなたも一言「ハーイ」でお互い無事に過ごせる、というわけです。
これは彼らの歴史を少し調べればすぐわかりますが、日本と全くことなり、隣国としょっちゅう命のやり取りをやっていた全ての国に共通しており、出会った瞬間「敵か味方か」を判断してきた人たちのDNAです。Maybe….。
この認識があれば、会話のスタートはおのずと決まってきます。なぜ初対面の人に対してNice meeting youといっても、(学校で習った、文法的にも正しい、同じ「意味」であるハズの)Meeting with you is niceとか言わないのか。。。全く同じです。「相手に会ったときMeeting..なんてコトバなどどうでもよく、まず素早く気持ち=niceを言っておかないと・・・」。
とまあ多少大げさに書きましたが、英会話というのはまずは「感情、思い」これを出していくのが一番手っ取り早く、また正解です。その一言を言うとなぜか確実にリラックスでき、「次のことば」に入りやすい。
ということで前置きが長くなりましたが、会話の出だしは、常にIt is ○(○=nice, beautiful, bad, stupid) that…とか、それが出てこなければまずはI think that …やI feel …..I guess..などの「感情や思いを表現する動詞」から入っていくことを、癖にすることを強くお勧めします。会話の最初になんでもかんでも「I am」とか言ってしまいそうなかたにはぜひ「I think」に切り替えてみてください。リラックスしますよ!

 

(2015年10月29日(木) 12:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務9年!ロールプレイ重視で現地での会話を「楽しめる」レベルまで

ビギンザビギン英会話
高橋敏夫 (初心者向け英会話)

川崎・横浜・戸塚・渋谷・武蔵小杉・菊名・新横浜・桜木町・関内・石川町・新杉田・東戸塚...

ブログ記事 ページ先頭へ