サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 入門英会話 スクールブログ 英会話3ヶ月ご...

英会話3ヶ月ごとにグレードアップ

"Is this your first visit to this country ?" 私が初めて外国人に話しかけたセンテンスです。当時17歳の時に同僚と京都の二条城で観光に来る外国人にワンパターンで話しかけていました。恥ずかしさと開き直りの心でアタックしていました。40年以上経った今でもその光景は脳裏に写って出てきます。返事は必ず "Sure!" か "Yes!"でした。『通じた!』感動でした。今の自分がいるような気がします。年齢は関係ありません。興味のある方自分を試してみませんか?

英会話3ヶ月ごとにグレードアップ

(2015年8月15日(土) 14:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

京都外語大卒、丸紅勤務も。「耳」重視で正しい英語と使える英語

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

 年に何回か海外旅行をしていると自分が話している英語がぱったり通じない時があります。それは大体が『和製英語』なんです。私はこれでも英検準1級取得者なんですが、テレビとか、いろんな商品のコマーシャルを見たり、日本で普通に話している調子でいるとちゃんとした英語では通じない言葉を使って変な顔をされた...

 専らコマーシャリズムにのって復活祭(イースター)に因んで、またもやチョコレートが頂ける季節、春がやってまいりました。2018年は4月1日がイースターにあたるようです。キリスト教徒の方々は長い冬が明けて、やっと暖かい春へと変わる季節をお祝いするとアメリカの親戚から聞いたことがあります。その日は...

 仕事がらアメリカ人のお客様とお話をする機会が多いのですが、立場上ていねい語とか謙譲語を英語で伝える必要があります。ある日、相手の方が"Could I wait over there?"(あっちで待ってていいですか?)とすごく丁寧に話しかけられ、ちょっと恐縮したことがありました。英語でも日本人...

“ Were you thinking of December or January, when you go traveling ?” こんな言い回しご存知でしょうか? 実は旅行に行く際に12月か1月かどっちにしようかと言う聞き方なんですが、相手がまだどうしようかなと決めかねている場...

 仕事がら結構アメリカ人とお話しすることが多いのですが、自分の名前を相手に紹介する時に必ずと言っていいほど聞き返されます。日本人同士だと、何ら問題はないのですが 対外国人だと理解不能に陥ってしまうようです。つまり、私の名前は田渕博之(タブチ ヒロユキ)です。実際には、ヒロユキ タブチ と紹...

ブログ記事 ページ先頭へ