サイタ英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 ビギンザビギン英会話 スクールブログ エチオピアミュ...

エチオピアミュージックは日本の盆踊り曲と瓜二つ

夏到来!毎年この季節になると私はどうしても「盆踊り的エチオピアミュージック」を懐かしく思い出します。。。。35年近く前のエチオピア出張。あの1964年東京オリンピック・マラソンの裸足の王者アベベの国!当時のアフリカ向け飛行ルートは強烈で、ソ連(当時)上空が飛行禁止区域になっていたため成田→まずベーリング海を北上し、6.5時間かけアンカレッジでワンストップ給油(ここのローカルカップヌードルがホントにマズうまかった!)→その後ワザワザ北極海上空→北欧あたりからパリへ侵入(ドゴール空港着、しかしタダチに中東・アフリカ向け専用のオルリースッド空港へ移動!)→アジスアベバにヘトヘトで到着という超過酷ルート!。標高2400メートルの地で浅い睡眠に悩まされながらの3週間ほどの出張でしたが何とか終え(途中、「ツエツエ蠅」という毒蠅に刺されてしまいアワやの場面あり、この話はいずれ、、、)明日パリに戻れるぞ、といった時にホテルの窓越しにどこからともなく聞こえてきた曲の節回しがまさに日本の盆踊りと瓜二つ。ドット里心がついたのを覚えています。最近Youtubeで調べてみたら確かに多少はモダンになったようですが基本相変わらずで懐かしく、また「演歌的」とのコメントも多く、35年前の私の印象は概ね正しかったようで。。。ともかく世界は広い、面白い、楽しい、飽きません、ですね。

 

(2015年7月30日(木) 0:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外勤務9年!ロールプレイ重視で現地での会話を「楽しめる」レベルまで

ブログ記事 ページ先頭へ