全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室愛知 はじめての英会話 スクールブログ Singing...

Singing in the rain ~雨"に"唄う?

6月に入って、大雨が心配ですね。
じめじめ、むしむし、嫌な気分です。
そんなときは雨をpositiveに捉えるために、"Singing in the Rain"を聞いたりします。
オススメはGleeで、リアーナの"Umbrella"とマッシュアップでカバーしているビデオ。(Youtubeで探すと出てきます♪)
映像も素敵ですし、改めて歌詞をはっきり発音するには良い教材になります。

I'm singin' in the rain
Just singin' in the rain
What a glorious feeling
I'm happy again
I'm laughing at clouds
So dark, up above
I'm singing, singing in the rain

邦題が「雨に唄えば」ですが、直訳では「雨の中で歌うこと」ですよね。
"Singing to the Rain"なら、「雨”に”〜」でもいい気がしますが、そこが邦題の妙ですね。
(いい意味でも、悪い意味でも)
私の大好きな映画に、ミケランジェ・ロアントニオー二の『欲望』っていう映画があるんですが、原題は『BLOW UP』で「(写真の)引きのばし」という意味なんですね。
そしてその意味がかなり重要なキーワードなわけです。
それを『欲望』…?いいのかな?という場合もあるわけです。(今では逆にカッコイイ気もしています笑)

とまあ、英語学習には映画はつきもの!というくらい、とっつきやすくアクセスしやすい教材なので、ぜひこの梅雨の時期、外に行けない休日は見てみてはいかがですか?^^

 

(2015年6月12日(金) 15:05)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ワシントンDCの大学で視覚メディアアートを専攻。映画・美術好きの方必見

はじめての英会話
尾竹かおり (初心者向け英会話)

岡崎・男川・東岡崎・岡崎公園前・矢作橋・六名・北岡崎・大門

ブログ記事 ページ先頭へ