サイタ英会話教室初心者向け英会話教室東京 楽しみながら身につける英会話 スクールブログ 英語の名言〜エ...

英語の名言〜エジソンの場合〜

トーマス・エジソン。

恐らくこのアメリカ合衆国の発明王の名を聞いて知らない人は少ないはず。

生前、電球をはじめとする約1300もの発明をしました。

しかし、そのひとつひとつの発明に辿り着くまでに、どれだけの失敗をくり返したかは

あまり語られていません。

でも、この言葉を聞くと、成功することの大変さ、と、また何度も失敗してもくじけ

ず、状況を打開していくことの大切さ、を教えてもらっているような気になりますね。

"I have not failed. I've just found 10,000 ways that won't work."

『失敗なんかしちゃいない。うまくいかない方法を一万通り見つけただけだ』

実際これは、あるとき、私が失敗して落ち込んでいたときに、友人がかけてくれた言

葉でした。

そのとき、そうか、と思いました。

とても有り難かったのです、その友人の言葉が。

 

(2014年8月12日(火) 23:59)

前の記事

次の記事

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

英語で会話するときは、まず、あえて強い表現を使うように心がけましょう。 これは会話のなかで、言ってることを強調することにより目的を明確する、という意味があります。 例えば、外がとても寒かったとします。 そのとき、It's cold outside 外は寒いなあ、と言っても相手に...

マイケル•ジョーダン。 言うまでもなく、アメリカのプロバスケットボールのスーパースター選手。 エアジョーダンをはじめ数々の革新的な技を編み出し、バスケットボール自体をよりエキサイティングなスポーツへと進化させたことでも世に知れ渡っています。 その人間離れした身体能力を持つ彼が...

ココ・シャネル。 ご存知の方もすでにいるかも知れません。あのシャネル ブランドの創始者の、フランスの女性ファッションデザイナーです。 彼女は当時、完全なる男社会だった、ファッション業界に入って様々な苦悩を乗り越えて、ついには自分独自のブランドを立ち上げたのでした。 なのに、そ...

英語で会話するとき、あいづちもそうですけど、何にも増して相手の話に好奇心を示すのが大事ですね。 例えば、Really? へえ? これは少し目を大きく見開いて言うと効果あり。 That's interesting! それ面白いね!   Huh. そうなんだ。 本当...

相手と話している時に、えっ? とか、どうして? とか思うことってありますよね。 さて、これを英語で言ってみましょう。 まず、Why? 何で? どうして? という意味です。素朴な疑問のときよく使います。 これ以外には、How come? 相手に理由を聞きたいときに、よ...

ブログ記事 ページ先頭へ