全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室岐阜 Mayu's英会話クラス スクールブログ 「Pen」は「...

「Pen」は「ペン」?

「pen」を発音するときの「n」。

皆さんは日本語の「ん」で代用していませんか?

実は日本語の「ん」の発音は1つではないんですよ。

主な発音だけで4種類あります。
(厳密に言うと8種類あるとも言われています)


[n]…舌を上の歯につけて発音する「ん」
(例)かんとう
[m]…唇をくっつけて発音する「ん」
(例)かんぱい
[ng]…のどの奥で「ング」と発音する「ん」
(例)かんがえる
[N]…唇も舌もどこもくっつけずに発音する「ん」
(例)ほん

試しに(例)にある言葉を舌の位置や唇の動きに注意して発音してみてください。
全部違っていることがわかります。

「pen」を「ペン」と日本語で発音してしまうと、唇も舌もどこもくっつけずに発音する「ん」=[N]になってしまうので、正しく発音できません。
正しくは舌を上の歯につけて発音する「ん」=[n]です。

[n]の発音がよくわからないという人は一度「ぬ」と言ってみてください。
舌を「ぬ」と言ったときの位置に置いたまま「ん」と発音するとうまくいきます。

普段何気なく使っている「ん」ですが、実はとっても奥が深い音なのです。

…というわけで英語の[n]の発音を日本語の「ん」で代用しようとすると、発音が違ってしまうときがあるので注意してくださいね!

 

(2014年5月20日(火) 19:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英語は大人になってからでも遅くない!0から綺麗な発音を習得する方法とは

ブログ記事 ページ先頭へ