全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室茨城 英語事始 スクールブログ 今年、取組み中...

今年、取組み中の学習アプリ

1月末くらいから、「Real英会話」 をやってます。
ツイッターを通して知り立った英語仲間さんがやってるのを見て、「面白そう☆話題の輪に入りたい!」と思って始めました。

自分がダウンロードした当初は、

(1) リスニングクイズ (英語を聞いて和訳を当てたり、語句の並べ替えをしたり・・・をスピーディーに行う)
(2) メインフレーズの発音練習 (iPhoneの英語版Siriを使って、英語として認識される発音かをチェックしながら音読する)
(3) 早押しクイズ (いろんなランクからランダムにフレーズ問題が出される。3回間違えたらゲームオーバー)

---のが主な学習メニューで、各フレーズが【初級、中級、上級】に分かれていて、各級の「リスニングクイズ」をクリアすると、次の級の問題に進める・・・の形式でした。


今月に入って、メジャーアップデートがあり、「記憶定着度」みたいなものを表示する機能がついたり、問題の出し方も大幅に変わりました。

(1) リスニングクイズ (例文+和訳 → 例文聞いて和訳を選ぶ2択 → まとまった対話やモノローグ内に出てきた例文を選ぶ)
(2) スピーキングクイズ (メインフレーズが一部隠された形で出題されて、お手本音源を聞かずにSiriの前で読み上げる。音源を聞いてから音読すると、たとえSiri認識○でも不正解扱い)
(3) ディクテーション (音声を聞いて、例文の空所をタイプする)
(4) 早押しクイズ (改定前の「リスニングクイズ」とほぼ同じもの)


(2) の、スピーキングが、難関。
でも、やりがいあります。
「どういえばSiriで○もらえるか?」などは、発音のコツをどなたかに聞かないと、一人では正直、詰みます。

洒落じゃないですが、「リアルに顔合わせて練習したい、Real英会話」です☆

今年、取組み中の学習アプリ

(2014年4月9日(水) 16:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中学校・学習塾等で指導。バイタリティ溢れる先生が目標設定から対応

英語事始
ShibayamaYuko (初心者向け英会話)

赤塚・水戸・勝田・佐和・大甕・常陸多賀・日立

ブログ記事 ページ先頭へ