全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室東京 英語でコミュニケーション スクールブログ オリンピック会...

オリンピック会見から感じた「コミュニケ―ション」能力

浅田真央さんの日本外国特派員協会での会見の雑感です。

森氏の発言に対し上手な対応、海外経験が多いこともあるのでしょうが相手を(誰も)傷つけず自分の意見を伝える能力はさすがです。

「英語でコミュニケーション」を掲げ、コーチさせていただいている私から生徒さんにお話しさせていただいていることがあります。

「言葉」そのものには「尊厳」があります。ですから、私は使うべきではない言葉「4 letter word」や「神」の名を気安く呼ぶ表現などについては、「知っているのは良い」が「使わない」ように伝えています。

「かっこいい」つもりで品の無い英語を(意味もあまり理解せず)使う人がいます。TV番組や漫画のせりふなどで使われていることもあり、聞くたび(見るたび)に私はがっかりしています。

日本語でも英語でも(どのような言語でも)相手を思いやる表現は(伝える対象「相手」がいるコミュニケーションですから、当前といえば当然です・・・が)たくさんあります。

話す内容はもとより、言葉そのものに対してもっと「人を思いやる気持ちを込め」かつ「より繊細」であるべきと常々思っています。最近の政治家や元政治家はこのような意識がなかったり話し方をコーチしてくれる人が周りにいないんでしょうね。残念です・・・。

 

(2014年2月25日(火) 17:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

米企業12年勤務!他企業のアドバイスもする講師があなたの英語をサポート

ブログ記事 ページ先頭へ