全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室北海道 リックの『基礎からゆっくり英語塾』 スクールブログ 英語あれこれ

英語あれこれ

先日、某有名番組で有名な英語の先生が
以下のように、おっしゃっていました。

遅れて申し訳ない。
→ I'm sorry for being late.

と、スタジオの芸能人生徒さんへ教えていました。もちろん間違いではないですが、
First choiceとしては、「I'm sorry I'm late.」
ですね。being late だと、到着が遅れた時点ではなく、あの時はごめんね、のような後に謝る際に使われます。
あと、I'm sorry to be late. 日本人が昔ならったこの表現もネイティブさんは誰も使わないので避けた方が無難で〜すよ

あと、もう二つ、Toilet は便器だから、Restroom, bathroom って言ってください、とご指導されていましたが、ニュージーランドやイギリスでは、Toiletが自然な英語です。
あと、Take outは和製英語とのことですが、
通じないことはありません。十分に伝わりますよー。
確かに、米国では、「to go」といいますが、イギリスやニュージーランドなどでは「take away」と言います。
英語はもはや、世界共通語なので、どこか一国の英語表現だけにとらわれて学ばない方が安全ですし、応用力も広がります。
ご参考までに。

 

(2014年2月10日(月) 17:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

TOEIC945点取得。日本にいながら実践OK!ネイティブ英語の習得法を伝授

ブログ記事 ページ先頭へ