全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室東京 初心者のためのクイーンズイングリッシュによる英会話レッスン スクールブログ 文化を知る事は...

文化を知る事は英語を話せる近道

語学を学ぶには、その国の文化をよく知らないといけないと言われてます。逆を返せば、文化を知ると語学を要領良く学ぶ事が出来ます。


今回は欧米の文化と言語に触れたいと思います^^


東洋と西欧の文化はHigh-context, Low-contextと良く比較されます。


High-contextは雰囲気・空気が読める、Low-contextは理論的的と言う意味になります。


そしてHigh-contextの一番が日本人だと言われています。


日本語は主語が無くとも通じたり、何かを断る時はっきりと言わない傾向があります。日本語の文法自体が「はい」「いいえ」が無くとも通じたり「すいません」が謝る時以外にも頻繁に使用されるのもこの文化から来ていると私は思っています。


それに対して西欧の言葉は英語を例に上げますと文法上yes/noをはっきりと言わないと通じない、言葉は物事を伝達するための手段であるため思っている事と言葉が一緒、と理論的な文化です。


日本語は世界一美しくて世界一難しいと言われていますが、西欧の方も東洋の方もお互いにこの事を頭に入れておいた方が人間関係も上手く行きます^^


このサイトを読んでいる方は多くが日本人かと思いますので日本人との付き合い方は省きます・・!


それでは英語を話す時のコツですが・・


英語を話す時は、自分が英語圏のネイティブであると言う気持ちで行いましょう。


西欧の人は、まず考えている事=言葉で本音と建て前はほぼありません。


文法上yes/noがはっきりしているので、はっきりと肯定・否定をしないと意味が通じません。


表情豊かに話しましょう。


結論から話します。


「すいません」''sorry'' は悪い事をした時、失礼な事をした時に使用しましょう。


他にもたくさんありますが、Low-context cultureを知ると英語が簡単に話せる様になる近道になります♪


個人的にはHigh-contextの人がLow-contextを理解する方が簡単だと思ってます。


逆の方がずっと難しいかと思います!

 

(2013年9月24日(火) 14:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英生活12年!「英語が楽しい」の一言が何より嬉しい。小学生~就職にも

初心者のためのクイーンズイングリッシュによる英会話レッスン
島端美和 (初心者向け英会話)

東京・上野・御徒町・秋葉原・南千住・北千住・小伝馬町・人形町・茅場町・水天宮前・新御...

ブログ記事 ページ先頭へ