全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室東京 中学英語から楽しく世界交流へ スクールブログ 「ガイジン」と...

「ガイジン」という言葉

西洋人を見かけると「あっ! 外人だ! あっ!外人だ」と

周りから聞こえたのはずいぶん昔ですね。

「外人」という言葉に私はアレルギーを感じるほど嫌いでし

た。 単独民族の日本人からすれば人種的に見るからに違う

西洋人のことを「外人」と称し一種の憧れというかコンプレ

ックスあるように思います。   



でも最近、通訳仲間のブログの中に、カタカナで「ガイジ

ン」とさらりと書いてあり抵抗なく受け入れられました。 

異文化の狭間にいる通訳者ならではの知恵だなとほほ笑みま

した。 私のアレルギーも軽くなり、書きことばでは最近私

もカタカナの「ガイジン」を使っています。 

もともと外人とは、外国人の略 英語ではForeigner。 

でも意味の範疇を超えて他の意味合いも含むような気

がします。 


エピソードをひとつ。ご主人がスエーデン人で奥さんが日本

人長年東京に住んでいましたが、アメリカに転任し家族も一

緒に行きました。 

奥さんはまわりのアメリカ人をみて「あの外人は」とご主人

に言う。 ご主人いわく「お前がここ(アメリカ)では外人だ

ろう。だからアメリカでは外人ということばを使うな。」

(笑!)と反発されたそうです。 


 

(2012年8月25日(土) 8:26)

前の記事

この記事を書いたコーチ

通訳歴40年超!スウェーデン企業など、外資系経験も豊富な先生

中学英語から楽しく世界交流へ
鈴木隆夫 (初心者向け英会話)

品川・大崎・大井町・大森・品川シーサイド

ブログ記事 ページ先頭へ