サイタ英会話教室初心者向け英会話教室愛知 ブルームスベリー英語教室 スクールブログ 食べ放題にまつ...

食べ放題にまつわる英語表現

少し前の事ですが、ケンタッキーフライドチキンの食べ放題に行かれた方はいらっしゃいますでしょうか?ニュースで見ていましたら、かなりの盛況だったようですね。と言う事で今回は食べ放題にまつわる表現を集めてみました。


・buffet(名詞)
「ビュッフェ」ではなく「バッフェィ」と発音し、ストレスは後ろに置きます。他にも「all you ca eat」と言う表現もあります。ちなみに「バイキング」は和製英語で、ネイティブには通じませんので注意しましょう。

・binge(動詞)
暴飲暴食するという意味です。暴食の場合「binge on food/eat」、暴飲の場合「binge on drink」のように使えます。名詞としても使えます。

・gulp(動詞)
飲み下すことを意味します。「He gulped down a lot of chunks of beef(彼は牛肉の塊を飲み下した)」のように使えます。

・helping(名詞)
ここでは「助ける」と言う意味ではなく食べ物の「盛り」の事を指します。お玉一杯のマッシュポテトは「one helping of mashed potatoes」と言います。

・to leave foods
「食べ物を残す」と言う意味です。食べ放題において食べ残しはどこの国でもご法度!「Don't leave any foods on your plate or you will be fined for 20 pounds!(食べ残しをしないようお願いいたします。さもなくば20ポンドの罰金を頂きます!)」


皆でワイワイと食べるのが楽しい食べ放題ですが、ついつい食べ過ぎてしまうのには注意しなくてはいけませんよね。

Control yourself and don't eat too much, otherwise you may be in trouble on the following day(自制心を持って食べすぎないようにしましょう。さもなくば翌日大変なことになりかも).

山中雄哉
・初心者向け英会話
・TOEIC対策
・留学の為の日常英会話

 

(2012年7月13日(金) 21:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロンドンのアンティークオークション会社に勤務。現地で日本語指導も

目的・種類別に初心者向け英会話教室・スクールを探す

新着記事

朝夕はまだ冷えるものの、春らしく段々と暖かくなってきました。 明日の3月17日は、聖パトリックの日です。聖パトリックは西暦461年に亡くなるまでアイルランドを漫遊しながらキリスト教を広めた人物で、その事によりアイルランドの守護聖人となりました。 この日はアイルランドのみなら...

旧年中はレッスンを通して色々な方と交流をさせていただきました。皆さまの英語力上達に少しでも助けになれていましたら、幸いです。 明けましておめでとうございます。イギリスでも日本時間の午前9時に年が明けました。ロンドンではテムズ川沿いの国会議事堂やロンドンアイのあるあたりで毎年盛大な年明け花...

生徒さんによって、レッスンの受講頻度は異なります。週に1度の方もいれば、月に1度の方もいらっしゃり、学習スタイルは様々です。 で、レッスンからレッスンの合間を何もしないでよいかと言いますと、教える立場としてはやはり何かして頂きたいと思うのです。 せっかくレッスンで学んでも、英語に触...

英語は他のヨーロッパ言語と比べても語彙数が多いと言われています。道理で覚えても覚えても次々と知らない単語が出てくるわけですね(笑)。そこで私なりの語彙の増やし方を下にまとめてみました。 【丸暗記をしない】 単語は丸暗記では意味がありません。覚えた単語を元に本を読んだり文章を...

陽気がだんだんと良くなり、日中は少し汗ばむくらいになってきました。 以前、音読について書いた事がありますが、音読は英語上達の為、特にリスニング力の向上に有効ですと再度強調いたしたく思います。 ただし、ただ内容を把握せずに漫然と声を出して英語を読んでいるだけでは、お経を唱えているのと...

ブログ記事 ページ先頭へ