全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室千葉 英語講座・ホープ スクールブログ A coupl...

A couple of ~, a couple カップル=恋人同士 だけじゃない!

前に、日本のショッピングモールでアルバイトしていた時に常連のお客さんのことを覚えなくてはいけなくて、ショップ店員の先輩といつもあのカップルがとか夫婦がとかお客さんの話をしていました。

常連さんの中に、40代ぐらいのとってもやさしいご夫婦がいらっしゃったのですが、私はいつもあのカップルあのカップルと言っていたのですが、先輩にはカップルじゃないよ!ご夫婦だよ!と言われました。日本では夫婦になったらカップルじゃなくなるんですね!

英語での認識はCouple = 組になっている二つ、二人です。

なので夫婦のほうがむしろカップルさが増していますよね!内縁(common law marriage)みたいな関係が多い国では恋人でも夫婦でも関係ない呼び方は便利ですね。


二つのものはなんでもCoupleで言い表せます。

There are a couple of apples. (二つのリンゴがあります。)

ここで注意!なのが、a couple of ~と物の量を言い表すとき、これをだいたいで使うときがあります。というのも、a couple of ~=二つの~というそのままの意味でも使うのですが、少しの~という大体の意味でも使ってしまうことがあるということです。

だから3個あってもa couple of ~と言ってしまう人がいます。そして、これを使っている人がそこまで深く考えてないか、ちょっと文法に疎い人は本当の意味を知らないというか気づかないで使ってしまっている場合もあります。

なので、I'll be there in a couple of minutes.(あと2分でそこに行きます。)と言われたときは、私の経験上99.9パーセントの確立であと2分では来ません。あとちょっと!ぐらいの意味です。私は、どれだけ外国暮らしが長くても人を待たせるのが嫌いなので、これはめちゃくちゃイライラするんですね~

ちなみに恋人とか夫婦を言い表すときはそのまま a couple とか the couple といって大丈夫です。of ~ はいらないです。

 

(2012年3月22日(木) 16:28)

前の記事

この記事を書いたコーチ

カナダの高校・大学出身!カナダ赤十字などボランティア団体での活動も

英語講座・ホープ
鈴木のぞみ (初心者向け英会話)

取手・新松戸・南柏・柏・北柏・我孫子・流山おおたかの森・柏の葉キャンパス・守谷

ブログ記事 ページ先頭へ